月刊ゴルフダイジェストで連載中の「とがしやすたかのゴルフ調査隊 にっぽんのベスト100を探そう!」。漫画家でゴルフ好きのとがしやすたかさんと月刊ゴルフダイジェスト編集部員が、日本の約2000のゴルフコースの中から「誰もが回れて楽しめる100コース」を探し出そうという企画。今回は、千葉県の鴨川CCをレポートするぞ。

冬ゴルフが楽しくなる南房総のリゾートコース

今回調査隊が向かったのは、千葉県の鴨川CC。寒い時季からして、いかにも暖かそうな名前のリゾートコースは、冬~春にかけてぜひとも訪れたいゴルフ場だ。館山自動車道、君津ICから約40分の場所にある。真冬でもグリーンが凍るようなことはほとんどないそうなので、気持ちよく冬ゴルフができるぞ。

画像: ヤシの木が茂りカート乗り入れ可のリゾートコース。グリーン周りは上級者受けする造りになっている。

ヤシの木が茂りカート乗り入れ可のリゾートコース。グリーン周りは上級者受けする造りになっている。

リゾートコースには前泊がおすすめ!

ここでおすすめしたいのが「宿泊ゴルフ」。コースのクラブハウスにはホテルが併設されているということもあり、今回は夕朝食付きの宿泊パックプランを利用しての調査ラウンド。クラブハウス内の3~5階にある宿泊施設がスゴい! 泊まったのは、90平米と広々としたスイートルーム。

画像: 宿泊費は5400円(平日・一人あたり)。休前日でも8100円とお得!

宿泊費は5400円(平日・一人あたり)。休前日でも8100円とお得!

翌日は早起き不要であるので、ゆっくり朝食を取ってからコースへ。広大な練習場があるので、ラウンド前にはショット、アプローチ、パットとしっかり練習しよう。

画像: 奥はアプローチ練習場。広大な練習グリーンはインとアウトにある。

奥はアプローチ練習場。広大な練習グリーンはインとアウトにある。

巨大グリーンの攻略がスコアメークの鍵

フェアウェイは広々としていて、豪快にドライバーショットを打っていける。しかし深いバンカーがグリーンを囲み、しかもその数が半端ない。どのホールにも、グリーンの周りにはバンカーが口をあけている。

画像: グリーン周りは砲台形状になっているホールが多い。1打目がナイスショットでも気を抜けない。

グリーン周りは砲台形状になっているホールが多い。1打目がナイスショットでも気を抜けない。

そしてバンカーとともに名物なのが、奥まで40ヤード以上ある巨大グリーンだ。また、大きくてアンジュレーションがあるグリーンは、山側から海に向かう傾斜と芝目が効いている。正確に読まないと3パット、4パットの危険がある。

画像: グリーンは広いところで奥行き40ヤード以上あるところもある。ラウンド前はロングパットの練習が必須!

グリーンは広いところで奥行き40ヤード以上あるところもある。ラウンド前はロングパットの練習が必須!

冬のゴルフはプレー代も下がるし、週末でも予約が取りやすくなる。千葉県鴨川市は温暖な気候で一年を通じてレジャーが楽しめる、南房総の中心都市だ。

鴨川CCなら寒くて辛い冬のゴルフも楽しくなること間違いなし。冬の間に実戦でレベルアップしたい人にもオススメだ。

今回調査したコース

89
43・46
鴨川CC(千葉県)MAP
住所千葉県鴨川市和泉2607
連絡先0470-93-4567
URLhttps://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=059/
グリーン
巨大なペンクロス1グリーン。比較的遅めだがアンジュレーションがあり、ライン読みに苦労する
バンカリング
バンカーからのプレッシャーがこのコース攻略の鍵。OBが少ない変わりにバンカーが効いている
戦略性
元清澄山麓に沿うように作られているが、全体的にはフラット。要所は絞められ、戦略性が高い
景観美
山深くにあるコースなので、人工物がほとんど見えないのが好印象。里山風の風景に癒される
ルーティング
ホール間移動が少なく、毎ホール風向きや景色がガラリと変わり、周っていて飽きない作り

※今回の内容は月刊ゴルフダイジェスト2月号(2016年12月21日発売)に掲載されたもの。本誌では、レッスンネタやツアーネタが盛りだくさん。読み逃しの人は電子書籍、もしくはバックナンバーで! (バックナンバー問い合わせはゴルフダイジェスト社販売部:03-3431-3060)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.