2017年4月20日(木)~23日(日)まで千葉カントリークラブ梅郷コースで開催される国内男子ツアーのパナソニックオープンにて、試合観戦の新しい試みが行われるという。カメラに映る選手の顔の映像から心拍数を測定し、選手の緊張状態が可視化されてしまうというのだが……?

勝負を決める1打、選手の心拍数やいかに……

パナソニックオープンで、ICTを用いた実証実験が実施される。

ICTというのは情報処理や通信に関連する技術、産業、設備、サービスなどの総称。「Information and Communication Technology(インフォメーション アンド コミュニケーション テクノロジー)」の略で日本では「情報通信技術」と訳されている。つまり、情報通信を用いた新たな競技観戦ということだ。

画像: 選手の表情から心拍数を読み取ることが可能

選手の表情から心拍数を読み取ることが可能

具体的には、ゴルフの番組放送と連動して、カメラに映る選手の顔の映像から心拍数を測定。選手の緊張状態を見ることができる。プレー中の選手の心拍数を可視化することで、今までにない緊迫感ある放送を楽しめる。勝負を決める1打での、選手たちの心の中までを観戦することができるという訳だ。こちらの観戦は2017年4月22日(土)、 4月23日(日)の2日間16番ホールにて行われる。

放映予定は
4月22日(土)14:00~15:54 BS-TBS
インターネットライブ配信は
4月22日(土)1組目(8時)~最終組ホールアウトまで
4月23日(日)1組目(8時)~最終組ホールアウトまでとなっている。

タッチパネルで確認!? ホールごとのリアル映像配信

会場では、大型タッチパネルにホールごとのリアル映像を配信する試みも行われる。ゴルフ場マップに各ホールの中継映像を表示、 最大16の動画を表示できるという。各ホールのマップと競技映像を2画面表示したり、各映像を全画面表示に切り替えたりでき、順位やスコアの情報などとあわせてインフォメーションパネルとして活用できそうだ。

日時:2017年4月22日(土)、23日(日)
場所:ギャラリープラザ、ホスピタリティテント、ギャラリーゲート、クラブハウス、総合案内所

画像: 気になるホールの試合状況を確認できる!

気になるホールの試合状況を確認できる!

スマホやタブレットに試合のリアル映像を無料配信!

マルチ動画配信システム「VOGO Sport(ボゴ スポーツ)」を活用し、観客のスマートフォンやタブレットに試合のリアル映像を無料配信する試みも。

画像: あのシーンをもう一度! リプレイ機能も楽しめる

あのシーンをもう一度! リプレイ機能も楽しめる

観客はスマートフォンアプリで4チャンネルの映像を見ることができ、広大なゴルフ場でも、ひとつの場所に居ながら複数ホールの映像を楽しめるようになるという。映像はリプレイ再生などの操作も楽しめる。

日時:2017年4月22日(土)、23日(日)
場所:ギャラリープラザ、ホスピタリティテント、1番ホール/18番ホールスタンド

より便利に、よりリアルタイムに試合を楽しめる、これぞまさに最先端の“次世代試合観戦”だ。ぜひ体験してみてはいかがだろうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.