あたかも人気漫画「プロゴルファー猿」の秘技“岩返し”のような技が、PGAツアーで披露された。打ったのは元世界ランク1位、ドイツのマーティン・カイマー。ギャラリースタンドを狙ったボールが跳ね返った行方は……!?

PGAツアー、RBCヘリテージの舞台、ハーバータウンGLの9番ホールは335ヤードと短いパー4。ティショットをグリーン近くまで運んだカイマーだったが、あいにくボールは直接グリーンを狙えない木の後ろ。

この状況から簡単に「あやまらない」のが元世界ランク1位。ビリヤードよろしく、ギャラリースタンドに当ててグリーンに転がしあげるショットを選択!

元世界1位が秘技! 「壁返し」。果たして結果は !?

  • 見事グリーンオン! ギャラリーから拍手喝采を浴びる
  • 見事グリーンオンしたボールが……なんとカップインでイーグル!
  • 跳ね返らずに、なんとそのままギャラリースタンドの中へ……
  • 跳ね返りはしたものの、手前のバンカーにイン
  • 見事グリーンオン! ギャラリーから拍手喝采を浴びる
    39
    490
  • 見事グリーンオンしたボールが……なんとカップインでイーグル!
    18
    228
  • 跳ね返らずに、なんとそのままギャラリースタンドの中へ……
    11
    134
  • 跳ね返りはしたものの、手前のバンカーにイン
    32
    403
画像: PGA TOUR on Twitter twitter.com

PGA TOUR on Twitter

twitter.com

というわけで、正解は残念ながら手前のバンカーにインというもの。しかし、乗らなかったものの「壁返し」自体は見事に成功しており、このあたりはさすがのイマジネーションだ(ちなみにカイマーはバンカーから“砂イチ”でこのホールはパー)。トップ選手の妙技・秘技・珍技(?)が見られる、これだからPGAツアーは面白い!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.