女子プロの登竜門とも言われている2015年のグアム知事女子ゴルフトーナメントで当時現役女子大生アマチュアとして優勝を飾った村田理沙をご存じだろうか?  2016年に3度目の正直でプロテストに合格し、現在ステップアップツアーを中心に試合に出場している。そんな村田にインタビューを敢行した。

勝ちに行くために必要なものは……

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 関東の女子ツアーを中心に取材に行っている私ですが、今後はレギュラーツアーだけでなく、未来のスターがしのぎを削るステップアップツアーも少しずつ取材していきたいと思っています。

ということで、先日足を運んだ「パナソニックオープンレディース2017」の練習日に、次世代ヒロインとして注目されている村田理沙プロにお話を聞いてきましたよ。

画像: 村田理沙プロ

村田理沙プロ

M子:今シーズンに入り、何試合か戦ってきて手ごたえはありますか?

村田:そうですね……2戦出場したのですが(パナソニックオープンレディス練習日時点)正直どちらも自分の納得のいくプレーはできていなかったと思います。このままじゃいけないので、これからしっかりと意識して頑張っていくしかないと思っています。

M子:オフの間に特に強化したことはありますか?

村田:ゴルフ以前に基礎体力をつけるトレーニングと、あとはショートゲームを中心に強化してきました。特にショートゲームに関しては、スコアメイクのカギでもありますし、重点的にやりましたね。

画像: オフの間はショートゲームを中心に強化

オフの間はショートゲームを中心に強化

M子:なるほど。では、今現在の自分のプレーをもっと良くしていくためにできることは何だと思いますか?

村田:勝ちにいくためには、ショットの精度をもっともっと上げていかなければいけないと思います。試合になるとシビアなショットが要求されるシーンが多くありますし。

M子:笑顔を絶やさない、冷静さを保つなど、試合中に特に心がけていることはありますか?

村田:気持ちの起伏をなるべく抑えて、平常心でいることは試合中常に心掛けています。

画像: 平常心が大切だという村田

平常心が大切だという村田

M子:目標としている選手はいますか?

村田:目標としているという選手は特にはいないのですが、個人的にはジェイソン・デイ選手が好きです。マスターズ見たんですが、本当に面白かった!

現在21歳の村田。グアム知事杯で当時現役女子大生アマチュア優勝をかっさらったというポテンシャルは十分。その若さと志でレギュラーツアーに這い上がることはできるだろうか。今後ぜひ注目したい選手のひとりだ。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.