2017年6月1~4日まで茨城県の宍戸ヒルズCCで「日本ゴルフツアー選手権森ビルカップShishido Hills」が開催される。その練習日に見慣れない「ディアマナ」シャフトを発見! これは新作に違いないということで、早速話を聞いてみた。

今度のディアマナはオレンジ! その名も「ディアマナRF」

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 本日は、「日本ゴルフツアー選手権」の練習日に取材に来ています。皆さまにできたてほやほやのネタを探していると、練習場にありました! 見たことのないオレンジ色の“ディアマナ”! これはみなさんも気になりますよね!? 早速お話を聞いてみました。

画像: 新しいディアマナはオレンジ!

新しいディアマナはオレンジ!

お話を聞かせてくれたのは三菱ケミカルの伊藤成就さん。

M子:今回のディアマナ、オレンジのカラーリングがカッコイイですね!

「ありがとうございます。プロの皆さんもパッと見で“カッコいい”と言ってくれてなかなか評判がいいですね」

画像: 先が走るタイプです! と三菱ケミカルの伊藤成就さん

先が走るタイプです! と三菱ケミカルの伊藤成就さん

M子:今回のディアマナの特徴は?

「今回のディアマナの正式名称は“ディアマナRF”と言います。先端にボロンなどの特殊な素材を使っていて、先が走るタイプですね。球が上がりやすく、適度なスピンが気持ちよく入ります。シャフトの動きは大きいのですが、球が散らないようになっています」

M子:なるほどー。ちなみに朝イチで額賀辰徳プロや藤田寛之プロも試打した模様。片山晋呉プロも興味を持っていたようで、岩本高志プロは早速使うとのことでした。プロからの評判も上々ですね。市場に出回るのはいつ頃でしょうか?

「7月にリリースを配信して、発売は9月の予定です。もしかしたらみんゴルさんの情報が最速かもしれませんね!」

画像: 重さ、硬さ、スリーブ別に用意されていました

重さ、硬さ、スリーブ別に用意されていました

ということでした! ちなみに、プロたちがすぐに試打できるように、先端には各メーカーのスリーブをつけたシャフトを重さ、硬さ別に取り揃えているんですよ。

プロからの評判も上々のディアマナRF。今まで“青マナ”や“赤マナ”などの愛称がありましたが、今回はオレンジ色ということで“俺(ンジ)のディアマナ”なんて愛称はどうでしょう? ……お後がよろしいようで(*ノωノ)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.