宮里藍が引退記者会見を開いた翌日の2017年5月30日、イ・ボミが自身のインスタグラムを更新。日本語(主に平仮名)で、尊敬する選手だと公言している宮里藍への思いを綴った。

Instagram投稿の投稿者: 이보미 / イボミさん 日時: 2017 5月 30 1:15午前 UTC

www.instagram.com

イ・ボミのインスタグラムは藍の引退に対する寂しさと、藍への“愛”に溢れた、なんとも言えない感動を呼ぶものとなっている。以下は原文を転記したもの。

「わたしのロールモデルでアイドルのあいちゃん(ハートの絵文字)あいちゃんが いんたいとは…まだ じっかんがないよ..あいちゃんをみて きぼうをもったし ほんとうに あこがれていたから…(涙の絵文字)…あいちゃんのどうどうとし、かっこいいプレイとすてきなえがおをいっしょうわすれられないでしょう! とても あいらしい あいちゃんを これからも おうえんします!(手を合わせる絵文字と、ウインクする絵文字) サントリーであいましょう」

思えば2017年女子ツアー開幕戦のダイキンオーキッドの練習日、練習グリーンで再会した宮里藍とボミは、まるで少女のような歓声を挙げ、ハグを交わしていた。その姿は、「ボミちゃんは、本当に藍ちゃんのことが好きなんだな」と思わせるものであった。

藍の、現時点で出場を表明している国内最後の試合は6月8日に開幕するサントリーレディス。国内での「見納め」となる可能性もあることから大フィーバーが予想されるが、万が一、藍とボミが同組ということにでもなったら……。

いずれにしても、「その日」は刻一刻と近づいている。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.