人気女子プロ・木戸愛といえば、パット練習に人一倍時間をかけて行うことでも有名。そんな木戸がアース・モンダミンカップの練習日に一風変わったパット練習をしていたので、その効果を聞いてみた。「必要なのはコイン1枚だけですね!」というが一体……?

パットのリズムを整えるのにおすすめです!

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ LPGAツアー第17戦のアース・モンダミンカップの練習日、木戸愛プロが練習グリーンで不思議な練習をしていました。

画像: いつもパット練習は丁寧に行う木戸プロ

いつもパット練習は丁寧に行う木戸プロ

木戸プロといえば、練習グリーンでのパット練習に人一倍時間をかけて丁寧に練習する選手。そんな木戸プロが行っていたのがこちら。

フォローでパターから何かが落ちたのがお分かりいただけるでしょうか? 実はパターにコインを乗せてパッティング練習をしていたのです。同じ距離を3球ずつ連続で行っていました。落ちるときもあれば、落ちないときもありましたが、次第に落ちずに3球連続でカップに沈められるように……。

これって一体どんな練習なの!? 早速本人に直撃してみましたよ~('◇')ゞ

M子:木戸プロ! 先ほどの練習グリーンでの練習は?

「あれはですね、パッティングのリズムが崩れてしまっていたので、やっていたんです」

M子:一体どのような効果があるんでしょうか?

画像: ちなみに木戸プロは100円玉を乗せていました

ちなみに木戸プロは100円玉を乗せていました

「パターにコインを乗せながらストロークすることで、パッティングのリズムを一定に保つことができます。コインを落とさないように練習することで、打ち急がずにリズムが整うんです」

M子:なるほど~! ちなみに、この練習は我々アマチュアがやっても効果がありますか?

「もちろん! ラウンドの日の朝に少しやるだけでも、リズムが整うと思いますよ(^^)」

ということでした。家に帰ってから実際に少しやってみたのですが、これがまた難しい"(-""-)" パットが得意な方もそうじゃない方も、木戸プロ直伝のパット練習法をぜひ一度試してみてくださいね!

(写真/青木慶太)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.