スーパー猛暑をもろともせず、ティグラウンドにお揃いのウェアが並ぶ。2017年7月14日から始まるサマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメントに出場するアマチュア、勝みなみと臼井麗香だ。ともに最終プロテスト出場が決まっているふたりが一緒に練習ラウンドに行くというのでお話を聞いてみた。

おそろのポロで仲良く練習ラウンド

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 灼熱のサマンサタバサガールズコレクション・レディーストーナメントの練習日にお揃いのウェアで登場したのは、アマチュアの勝みなみと臼井麗香。ともにサマンサのウェアに身を包み、仲良さげに練習ラウンドに向かっていくところでお話を聞いてみました。

M子:今年のサマンサレディースはどうですか?

勝:今、1番のティグラウンドに立って思ったんですけど……長くなってませんか?

画像: 1番のティグラウンドでちょっと驚く2人

1番のティグラウンドでちょっと驚く2人

サマンサレディース大会事務長:そうなんです! 実はこの大会史上最長になっているんですよ。

臼井:え~! 遠いですね……。

勝:遠いね。

画像: 1番のティグラウンドからの景色

1番のティグラウンドからの景色

サマンサレディース大会事務長:1番が361ヤードから397ヤード、17番が386ヤードから407ヤード、18番が367ヤードから395ヤード。総距離が6667ヤードになっているんですよ。1番ホールでは、今までスプーンを使用するプロも多かったのですが、今年は距離も伸びたので、豪快なドライバーショットをギャラリーの皆さんにお楽しみいただけると思います。

勝:そんなに伸びてるんですか。男子ツアー並み?

臼井:遠いねー(笑)

勝:でも頑張って行ってきます。

臼井:頑張ろう!

画像: 仲良しのふたり

仲良しのふたり

ということで、お互いに励ましあいながらスタートして行きました。このふたりは7月25日~28日に行われる最終プロテストを控えています。来年は“プロゴルファー”としてこの大会に出場しているかもしれませんね! 試合の結果もそうですが、プロテストにも注目してみましょう!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.