日本ツアーきっての美スウィンガーといえば、メガネくんことハン・ジュンゴンプロ。そのルックスとは裏腹の美く力強いスウィングで観客を魅了します。

スウィングで大事なのは切り返し。それはプロもアマも変わりません。

ゆったりスウィングで有名な松山英樹でさえ、切り返しのタイミングが狂うと・・・

画像1: 「切り返し」のコツは
メガネくんに教わろう!

あっ!!

画像2: 「切り返し」のコツは
メガネくんに教わろう!

右手を離してしまうシーンが度々見られます。とはいえ、ボールはフェアウェイをとらえていたりすのですが……

しかし、ハンプロに言わせると、以下のポイントを守れば、きっちり切り返しできるそうなんです。

ポイント-1右わきを締める

画像: ポイント-1右わきを締める

「トップからの切り返しでミスするのは右わきが開いていたとき」というメガネくん。調子が悪いとき、クラブがアウトサイドに上がっていく自分の悪癖を見直す際に気づいたポイントだとか。

ポイント-2トップでいったん止まる

画像: ポイント-2トップでいったん止まる

打ち急ぎを防ぎ、しっかり体重移動してから切り返せるというこのポイント。ヒントは、無敵の白パンことキム・キョンテからの助言にあったらしいです。

クラブを上げたら、一度止まるくらいのイメージで振ってみましょう。思いの外、厚い当たりが生まれること請け合いですよ!

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.