2008年テキサス州のガレージからスタートした「ピレッティ」。デザイナー兼CEOで自身もトップアマのM.ジョンソンが理想を追求したパターは世界中のプロが使用するに至った。

2013年にH.ステンソンがピレッティパターを使用しフェデックス年間王者と欧州賞金王を同時に獲得という偉業を達成した。

この「ピレッティ」の特徴はそのロフトにある。通常4度程度とされるパターのロフトを2.5度に設定。ヘッド重量も350gが一般的な重量の目安だが365gと375gの2種類を設定したことで”速いグリーン”に対応できるとプロ達の間で話題になった。

「ヘッドは重い方が正確性も安定性も得られる。2.5度と重いヘッドが、プロ・上級者の好む順回転の転がりと安定したストロークを生むんです」とCEO兼デザイナーのマイク・ジョンソン氏。

画像1: ピレッティから新モデル
重ヘッドでロフトは2.5度
画像2: ピレッティから新モデル
重ヘッドでロフトは2.5度

新リリースは4モデル

重量とロフトは共通で、アンサータイプの「ポテンザⅡ」、アンサー2タイプの「コルティノⅡ」、ワイドソールでアンサー2タイプの「コットンウッドⅡ」、クランクネックのマレットタイプ「ボーザ」の4種類。生産は米国内で一元生産されていて、クオリティの高い仕上げとなっている。

どのモデルもブラックオニキスPVD仕上げで素材は「11L17マイルドスチール」7を採用。打感の柔かさと仕上げのよさは一見の価値ありますね。

ステンソンの使ったコットンウッドⅡはソールが3面に分かれていて、構え方によってライ角の違いにも対応できるようになっている。

今回紹介したどのモデルも価格は5万8000円(税別)

お問い合わせは日本国内正規販売代理店「サンヴァリィ」0725-31-3040

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.