実力もありながらルックスも可愛らしい瀬令奈プロ

1993年生まれの群馬出身。7歳でゴルフを始める。ツアーの中でも小柄な153cm。15年から大西葵の兄・翔太コーチを師事。同年「伊藤園レディス」ではイ・ボミと優勝を争い競り負けた。同年の賞金ランクで27位に入り、自身初の賞金シードを獲得した。

画像: サマンサのウェアも着こなす

サマンサのウェアも着こなす

実家では音楽教室とライブハウスを経営しているとか。父親がドラマーで母親がピアニストでもあるため、小さい頃から影響を受けて音楽が大好きなんだそう。ゴルフ自体は祖父と父親の影響で始めたのがきっかけとか。

ちなみに「瀬令奈」という名前も音楽家である両親が「セレナーデ(女性や恋人に贈る曲)」から名付けたもの。姉の青木茉里奈さんもプロゴルファー。

学生時代の成績がすごい!

2005年、2006年の「関東中学校ゴルフ選手権」を連覇。2006年の「日刊アマゴルフ 全日本レディースゴルフ選手権」優勝。当時中学1年生ながらプロツアーの大王製紙エリオールレディースの本戦に出場します。

2007年「ナイキゴルフジュニアチャンピオンシップ 女子12歳〜14歳の部」優勝。「関東ジュニアゴルフ選手権 女子12歳〜14歳の部」優勝。「キャロウェイゴルフ 世界ジュニアゴルフ選手権 女子15~17歳の部」10位タイ。「全国高等学校ゴルフ選手権 夏季大会」優勝。

画像: 学生時代の成績がすごい!

先日のサントリーレディスでは大躍進を見せ、2位タイでフィニッシュ。念願の初優勝は逃しましたが、優勝が見えてきたような感じがしますね。

人あたりもよくふんわりした雰囲気

取材で話しかけるとやさしく迎えてくれる瀬令奈プロ。小柄で可愛らしい上に、やさしい雰囲気で対応されると癒されます。優勝までもう一歩、ぜひ頑張ってほしいところです。

画像: 人あたりもよくふんわりした雰囲気

青木瀬令奈プロフォトコレクション

お待たせしました!それでは、青木瀬令奈プロのフォトコレクションです。

リクエスト募集中!

このコーナーでは皆さんの「この女子プロの写真がもっと見たい!」というリクエストをお待ちしています。どしどしコメントくださいね!

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.