三郷から常磐道に乗って最初のサービスエリアが「守谷」です。

小菅、加平、三郷、ここを渋滞なく無事に通過すればあとは、目指すゴルフ場まで一直線!おっと、朝食がまだだった。

常磐道でゴルフといったら朝食は、守谷で「豚汁ライス」と決めていたが、すっかりリニューアルされた守谷SAはお洒落なスペースに大変身。

画像1: 【S.A噂のグルメ】
常磐道下り、守谷SA限定「明太納豆ごはん」

朝6時45分、建物の中を進むと、オープンしている店と、そうでない店が・・・。どうやら早朝は曜日によって、オープンの店がかわるようだ。

グッと奥まで進むとラーメン「せたが屋」がオープン中! ここは朝6時から夜8時まで年中無休でやっているようだ。朝ラーもいいが、ゴルフ前のラーメンはちょっと重たい。もっと軽めのメニューはないものかと見ていたら、ありました! 守谷限定「明太納豆ごはん」。

画像2: 【S.A噂のグルメ】
常磐道下り、守谷SA限定「明太納豆ごはん」

しかし、これはラーメンのサイドメニューで、ラーメンを食べずにこれだけ注文できるものなのか。フードコートの座席を見渡すと、テーブルに明太納豆ごはんだけを食べている御人を発見! サイドメニューだけでも注文できるんだ!

「すみません、明太納豆ごはんをひとつ。それだけでもいいですか?」

「いいですよ。お会計300円になります」

大きいとは言えない普通サイズの茶碗に、海苔と明太子とひき割り納豆、それに青ネギがパラパラ。しっかり食べたい人には量的に物足りないかもしれませんが、軽く済ませたい人にはありがたいサイズ。

守谷で納豆は水戸つながりでわかるけど、なんで明太子なのだろうかと考えていたら、目の前に「かねふくめんたいパーク」の看板がドーン。北関東道、大洗ICから10分。

画像3: 【S.A噂のグルメ】
常磐道下り、守谷SA限定「明太納豆ごはん」


茨城は納豆だけじゃなく、明太子も名物だったんですね。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.