ニュースによれば今年の夏は例年に比べてさらに暑くなりそうだとか…できることなら涼しくプレーしたいのが本音ではないでしょうか?

そんなあなたにアコーディアから朗報が!!猛暑の時期でも周りよりも気温が低く、快適にプレーできるコースがあるんですって。

避暑地から穴場まで!夏でも涼しいゴルフ場

大月ガーデンゴルフクラブ(山梨県都留市)

1995年(平成7年)開場。2015年には開場20周年を迎えたゴルフ場です。八王子から約65分、調布市から約75分。都心からも約90分の好立地となっています。

四季を通じて自然の景色を堪能出来るコースです。全ホールほぼフラットに仕上がっていて、女性やアベレージゴルファーに人気のコースです。

画像: 7番ホールのグリーン

7番ホールのグリーン

平均標高600mに位置しているため、湿度が低く、涼しくプレーできます。東京と比較すると最低気温が7月は-3.7度、8月は-4.4度となるため、早い時間のスタートや、平日の早朝スルーがオススメですよ!

画像: 凛とした佇まいのクラブハウス

凛とした佇まいのクラブハウス

なお8月末まで北海道フェアを開催中!ジンギスカンや帯広豚丼など、北海道のご当地グルメが楽しめます。北海道にいる気分になって、ますます涼しくなるかも!?(´艸`*)

公式HPはこちら↓↓

房州カントリークラブ(千葉県館山市)

名匠、富沢誠造氏設計のこちらのコース。南国特有の丈の低い樹木がコース内に点在していて、南国気分も盛り上がります。

コースはなだらかな丘陵地で、距離は短め。しかし、小ぶりなグリーンがスコアメイクを難しくしていて、飽きの来ない設計となっています。

画像: 清々しい景色が堪能できます

清々しい景色が堪能できます

房総半島の高台にあり、周辺が開けているため、海風が通り、心地よくプレーできるのが魅力。晴れた日には、富士山や伊豆諸島が眺望できます。

房総半島の太陽と潮風を感じながらプレーしましょう♪

公式HPはこちら↓↓

双鈴ゴルフクラブ土山コース(滋賀県甲賀市)

広大な敷地にゆとりをもった設計が施されていて、各ホールで思い切りドライバーが振れるようになっています。広々としたフェアウェイですが、セカンドショットからは的確に配置された大小のバンカーや池がショットの方向性を狭めてきます。

画像: 最終18番ホールは540Yards Par5

最終18番ホールは540Yards Par5

海抜およそ300mと比較的標高が高く、名古屋市内と比べると、最低・最高気温ともに3度ほど低くなるこちらのコース。

甲賀忍者もビックリ!?の涼しさですよ。

公式HPはこちら↓↓

十里木カントリークラブ(静岡県富士市)

高原に展開しており、起伏もゆるやかです。アウトは打ち上げ 打ち下ろしが続き、3番から5番までは3連続池越えになるので慎重さがカギになります。

画像: 雄大な富士山の姿を拝める

雄大な富士山の姿を拝める

標高が高いので、これからの季節も涼風を感じながら快適にプレーできますよ。そして、魅力はやはり北には富士山、南には愛鷹山系、駿河湾という贅沢なロケーション!富士の裾野が雄大に広がっており、特に夏の富士山は朝が最も美しく見えるそうです。

ちなみにこちらの十里木CCは、編集部の〝ゴルフ場調査隊″が訪れたこともあるコース。その時の記事もぜひごらんください↓

公式HPはこちら↓↓

いかがでしたか?

涼しくプレーできるゴルフ場で、思い出に残る夏の日を過ごしませんか?

ゴルフ場の予約はコチラ

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.