ゴルフ場へ行くと、必ずと言っていいほど目にするのが「売店の卵」。手土産に買ったことのある方は多いと思いますが、なんであんなにウマいのでしょうか。

画像1: ゴルフ場で見つけた極上たまご! TKGにしたら最高だった。

こちらは阿蘇の外輪山にある高原リゾートコース「久住高原ゴルフ倶楽部(大分県)」で買うことのできる卵。よく見てみると、コースから目と鼻の先にある「グリーンファームの卵」とあります。グリーンファームと言うのは、知る人ぞ知る絶品卵を生産する養鶏場のこと。

画像2: ゴルフ場で見つけた極上たまご! TKGにしたら最高だった。

グリーンファームの名前が広まった最大の理由は、国道442号線「牧の元」付近に置かれた『卵の自動販売機』のおかげ。毎日、産みたての新鮮な卵を販売機にセットする牧場の方をよく見かけますが、それもそのはず。卵を入れた途端、人がワラワラと来て買っていき、あっという間に品切れとなってしまうのです。久住高原ゴルフクラブの手土産で、常に上位にランクインしているのは、ある意味、当たり前のことかもしれませんね。

画像3: ゴルフ場で見つけた極上たまご! TKGにしたら最高だった。

続いて「草津カントリークラブ(群馬県)」の温泉たまご。小誌8月号でご紹介したとおり、天下の名湯で温められているのだから、ウマくないわけがありません(こちらも大人気とのこと。撮影中も手に取られる方が数名、いらっしゃいました)。

画像4: ゴルフ場で見つけた極上たまご! TKGにしたら最高だった。

こちらは「栃木ヶ丘カントリークラブ(栃木県)」の『やまびこ卵』。自然あふれる鹿沼の山に囲まれた美味しい空気と水で育った鶏の卵は風味も栄養も満点とのこと。支配人さんいわく、卵かけご飯がよく合うそうです。

とあるコースの支配人さんにお聞きした話によると『近隣の契約養鶏場から、朝いちに採れた卵が入荷するので、まずスーパーで買うより新鮮ですよね。また、養鶏場側としてはゴルフ場で販売する卵は値段が値段が若干高いので、大きさや色の揃った物を選んでいると言っていましたよ』とのこと。なるほど…道の駅などで買うより良いモノが手に入るわけですな…。

画像: たまごや とよまる 千葉県山武市松尾町山室431-1

たまごや とよまる 千葉県山武市松尾町山室431-1

上の写真は「富里ゴルフ倶楽部(千葉県)」から5分ほどのところにある『たまごやとよまる』の卵かけご飯定食。農場直営という卵はもちろん新鮮のツヤツヤ。味も濃厚で、ラウンド前にかっこみたくなってしまいます。オープンは朝8時~。スタート時間を遅らせてでも行く価値はありますね。

『とよまる』の卵ですが、撮影後に20個入りを購入。帰宅後すぐにTKG最強と個人的に考える『かめびし屋・三年醸造醤油』をかけ、いただきました。ちなみに卵は1週間をたたずして20個すべて消失。うまかった…。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.