まずは「日焼け」について知るところから始めよう

「紫外線は肌に悪い」ってなんとなくわかっているけど、日焼け止めをつけるのは面倒くさい…。そんな方、結構多いですよね。でも、日焼け止めを塗らないと、シミだけじゃなくてシワやたるみの原因にもなるんですよ!

画像: まずは「日焼け」について知るところから始めよう

日焼けの原因は二種類の紫外線!

紫外線にはUV-AとUV-Bと2種類がある。UV-Aは真皮にダメージを与え、シワやたるみの原因になる。UV-Bは表皮にダメージを与え、肌に炎症を起こしてしまう。

画像: 紫外線には2種類ある。より奥に届くのがUV-Aだ

紫外線には2種類ある。より奥に届くのがUV-Aだ

日焼け止めに書いてあるSPFとPAという表示はそれぞれ防ぐ紫外線が違う。SPFはUV-B を防ぎ、肌が赤くなったりDNAを傷つけるのを防ぐことができる。また PAはUV-A を防ぐことができ、肌が黒くなるサンタンやシミシワの原因でもある光老化を防ぐことが可能だ。

画像: どの日焼け止めにも必ず表示されている

どの日焼け止めにも必ず表示されている

でも塗るのがめんどくさい。そんなあなたにスプレー式!

それにしても、シミやシワが今すぐ出る訳じゃないし、まぁいいか…と思っているあなた。その差、10年後に出てきますよ!

ということで、おすすめなのがスプレー式日焼け止めです。使い方は簡単。スプレーを“シュー”するだけです。グローブをつけていても簡単につけられて便利ですよ。

今は「ゴルフ専用日焼け止め」というものもある。べたつきにくくサラッとつけられる

この夏はシューするだけで、シミシワ予防をしましょう!

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.