今年もD-1グランプリの季節がやってきました!

画像: 今年のぶっ飛びドライバーを探せ!『D-1グランプリ2016』 youtu.be

今年のぶっ飛びドライバーを探せ!『D-1グランプリ2016』

youtu.be
画像1: 今年もD-1グランプリの季節がやってきました!

1998年に始まったこの企画は、ゴルフ業界大注目の製品性能テストです。「弾道計測器」フライトスコープをドラコンの聖地東名CC(静岡)に持ち込んで、飛距離だけでなく、飛びの3要素であるボール初速、打ち出し角、スピン量などを詳しく分析しました。

画像2: 今年もD-1グランプリの季節がやってきました!

初代チャンピンオンに輝いた福山ゴルフの「F-1チタン」から数えること20回目!

今年のチャンピオンドライバーはどれなのか?

画像: 今年のチャンピオンドライバーはどれなのか?

「D-1グランプリ2016」にエントリーしたドライバーは、現行モデル44本。その中から上位16本が決勝へ。本間ゴルフのビジールが予選をトップで通過しました。

上位16本をご紹介!

予選1位 本間ゴルフ・ビジール525
予選2位 キャロウェイ・XR16
予選3位 ダンロップ・ゼクシオナインMiyazaki
予選4位 ピン・G SFテック
予選5位 テーラーメイド・M2
予選6位 ブリヂストンゴルフ・JGR
予選7位 ヤマハ・RMX116
予選8位 コブラ・KING LTD
予選9位 テーラーメイド・M1 460
予選10位 ナイキ・ヴェイパーフレックス440
予選11位 キャロウェイ・ビッグバーサベータ
予選12位 グローブライド・オノフKURO
予選13位 ピン・G LSテック
予選14位 ミズノ・MPクラフト513
予選15位 タイトリスト・VG3
予選16位 マルマン・ヴァンキッシュ byマジェスティ

今年の人間試打マシーンは、横田英治プロ(HS49m/s)、金子未来プロ(HS40m/s)、勝又優美プロ(HS37m/s)3名のプロが担当。

画像: 左から金子未来プロ、横田英治プロ、勝又優美プロ

左から金子未来プロ、横田英治プロ、勝又優美プロ

Aブロック
誰がやるんだストップ・ザ・ビジール

優勝候補の呼び声が高い「ビジール」に、日米アスリートモデルが並びました。

Bブロック
”死”のブロック、勝ち抜けたのは・・・?

一回戦の中で最も飛んだ「XR16」と2番目に飛んだ「RMX116」が、早くも準々決勝で相まみえることに。

Cブロック
やさしいモデルがしのぎを削る

やさしくつまかる「JGR」がやさしく上がる「ビッグバーサ」に勝ち、トータルでやさしい「ゼクシオナイン」が、操りやすい「MPクラフト」の飛びを上回りました!

Dブロック
セミアスリートモデルがぶつかり合った!

かたや日米のセミアスリートモデルの対決。かたやピン「G」シリーズの兄弟対決となりました。

さて、今年の「D-1グランプリ」を制するドライバーはどれだ!

ベスト8に進むドライバーはこれだ!

本間ゴルフ ビジール VS コブラ KING LTD
ヤマハ RMX116 VS キャロウェイ XR16
ダンロップスポーツ ゼクシオナイン Miyazaki VS ブリヂストンゴルフ JGR
グローブライド オノフKURO VS ピン G LSテック

ベスト8以降の戦いは、7月21日(木)発売の月刊ゴルフダイジェスト9月号誌面でご確認ください!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.