今週の女子ツアーは第19戦、7月22日(金)から24日(日)までの3日間

「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」 が開催されます。

会場は静岡県の伊豆大仁カントリークラブ(6553Y Par72)

昨年はアン・ソンジュが15アンダーで優勝。今年は昨年のOUTコースとINコースを入れ替えて18番は距離が短くなり、最後まで試合の展開が面白くなるように設定されました。

OUTの3番と7番のパー5では過去2年で17個のイーグルが出ているとのこと。バーディ合戦のハイスコアな戦いになりそうですね。

コースの特徴は2グリーンでアップダウンは少ない。フェアウェイは広いが、クロスバンカーが要所要所に効いていてティショットのポジショニングがカギになりそうです。あ

16番 415Y Par4

フラットで距離のあるパー4。左グリーンを使用。左右にクロスバンカーがあるので、避けるようにフェアウェイに運びたい。

画像1: 16番 415Y Par4

グリーン手前にある4本の松が右サイドからのセカンドショットを邪魔するように配置してある。グリーン周りは平坦でラフも深くないので寄せやすい。しっかりパーで切り抜けたいホール。

画像2: 16番 415Y Par4

17番 382Y Par4

打ち下ろしの右ドッグレッグのパー4。

ティショットは右のクロスバンカーの左サイド狙い。コースなりのフェードで攻めるか、クロスバンカーからドローで攻めるかしっかり決めて打つことポイントになりそうです。

画像1: 17番 382Y Par4

バンカーより右に外すのを止める役割もあるが、グリーンは狙いにくい。

画像2: 17番 382Y Par4

このホールのグリーン周りのラフは深く要注意。花道が狭いのでフェアウェイからキャリーでグリーンをキャッチしたい。

画像3: 17番 382Y Par4

18番 347Y Par4

距離の短いパー4。左サイドはOBが近くフェアウェイ右サイド狙い。第2打はショートアイアンになるのでアグレッシブに攻めるショットが見られそうですね。

画像1: 18番 347Y Par4

入念にラインを確認する松森彩香プロ。「ピンに突っ込んでもグリーン奥には要注意ですね」

画像2: 18番 347Y Par4

テレビ中継

テレビ東京系列全国6局ネット、BSジャパン
2016年7月23日(土)16:00~17:15
2016年7月24日(日)16:00~17:15
ゴルフネットワーク(CS放送)
2016年7月23日(土)7:30~10:00 1番ホール中継
2016年7月24日(日)7:30~10:00 1番ホール中継

アクセス情報

画像: アクセス情報

詳しくはコチラから↓↓

大会公式ホームページ

写真/矢田部裕

月刊ゴルフダイジェスト9月号発売中! 恒例のガチンコ勝負「D1グランプリ」現行44モデル中、一番飛んだドライバーは??

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.