月刊ゴルフダイジェスト9月号のプレゼントは。日米“匠のパター”8本をどーんとプレゼントします!

ただ有名でないだけで、本当に優れたパターはまだまだあるはず。一生ものの一本を見つけられるかもしれませんよ。

詳しくは9月号の誌面をご覧下さい

“鉄”の塊がパターとなり
唯一無二の存在に

スコッティ・キャメロンだってガレージからスタートして、93年のB・ランガーのマスターズ優勝までは無名だった。今回紹介するパターは、既に有名なものもありますが、本当に優れたパター8本をプレゼントします。

世界の青木が認めた“hm”マーク

ヒロマツモト MSP-08

今でも語り継がれるバルタスロールの死闘を演じたのは「ヒロマツモト」のパターでした。

画像: ヒロマツモト MSP-08

スペック
素材 軟鉄
重量 550g
長さ 34インチ
ロフト 4度

厚さ1ミリのフェースが繊細なタッチを生む

オダパター TO-103

卓越したミーリング技術で削り出しパターの第一人者、小田武彦氏。「TAKEHIKO ODAコレクション」

画像: オダパター TO-103

スペック
素材 軟鉄S25C
重量 558g
長さ 34インチ
ロフト 3度

仕上げまで“匠”の手によって削られる

KITADA KITADA002F

細かい仕様の異なる一本を匠自ら仕上げまで手をかける。有名メーカーのOEMで隠れた名パターを生み出している「北田ゴルフデザイン」

画像: KITADA KITADA002F

スペック
素材 SUS303
重量 545g
長さ 33.5インチ
ロフト 4度

フェースの溝が3層構造

TRU2 CNB1

6月のサントリーレディスでカン・スーヨンに4年ぶりの優勝をもたらしたTRU2。特徴は深く刻まれたフェースの溝。グリーン外からのアプローチまで使える設計で力強い順回転を与えてくれる。

画像: TRU2 CNB1

スペック
素材 SUS303
重量 531g
長さ 34インチ
ロフト 3度

パット科学研究所が考えた

サーパスゴルフ ZEUS TERRA#1

解析装置を使ってパットを科学する星谷孝幸氏が設計したゼウスパター。バランスの取れた重量感と独自のフェースインサートで転がりのいい球足を生む。

画像: サーパスゴルフ ZEUS TERRA#1

スペック
素材 軟鉄
重量 563g
長さ 34インチ
ロフト 3度

トウが上を向く

EDEL ゴルフ E-3

理系のゴルフ、ブライソン・デシャンボーが使うパター。特徴は置いた時にトウが上を向く「トルクバランスパター」フェースの開閉が少なく真っすぐに動かせる

画像: トウが上を向く

スペック
素材 SUS303
重量 593g
長さ 34インチ
ロフト 3度

フィッティングで重量調整できる

PXG BRANDON クラシック

独自のウエートシステムで振りやすさを追求。パッティングを解析しながらフィッティングすることで、自分に合ったオリジナルの一本が手にできる。

画像: PXG BRANDON クラシック

重ヘッドにロフト2.5度で伸びる球足

ピレッティ コットンウッドII

2008年にテキサス州のガレージからスタートしたピレッティ。通常より20〜30g重いヘッドと2.5度のロフトで安定したストロークと転がりが特徴。

画像: ピレッティ コットンウッドII

スペック
素材 マイルドスチール
重量 546g
長さ 34インチ
ロフト 2.5度

月刊ゴルフダイジェスト9月号発売中! 匠のパタープレゼントの詳細は誌面にて!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.