『この間早朝に、我孫子駅のホームでキャディバッグを担いで立ち食いそば食べてる人見かけたんですよ。ちょっと調べたらどうやら唐揚げそばが有名らしくて‥』

“ゴルファーが朝わざわざ寄る立ち食いそば”なんて聞いたら、調査しに行かない訳には行きません。JR常磐線千葉県・我孫子駅にある立ち食いそば屋「弥生軒」に行ってきました!

我孫子駅というと、常磐線や成田線が通っています。周辺には東我孫子CC、アジア取手CC、取手桜が丘GCなど、電車ゴルフも可能ですね。名門の我孫子GCもあります。我孫子GCといえば、一度は行ってみたいコースのひとつです。

では、早速我孫子駅へ!

駅構内に3店舗もあるんです!

画像: あれ?売店‥?

あれ?売店‥?

実際に我孫子駅へ行ってみると、駅構内に3店舗もあることにまず驚きました!せっかくなので、1号店の「弥生軒」へ。

「あれ?立ち食いそばじゃない?普通の店?」と思ったところ、ありました裏側に。

画像: 駅構内に3店舗もあるんです!

時間は昼時のピークを過ぎていましたが、店内は人でいっぱい。さすがに時間的にゴルファーらしき人は居ませんでしたが、店のおばちゃんによると『朝とか夕方とか、それらしき人が結構いるよ!』とのこと。

早速「唐揚げそば1個入り」の食券を買って渡すと、さすがは、立ち食いそば屋さん! 1分ほどでそばが出てきました。

画像: 「唐揚げそば・うどん(1個)400円」唐揚げ2個でも540円

「唐揚げそば・うどん(1個)400円」唐揚げ2個でも540円

1個でも十分なボリューム!

画像: そばほとんど見えないです

そばほとんど見えないです

「唐揚げ2個入り」もあるのですが、唐揚げだけでお腹いっぱいになると聞いていたので1個を注文。これ正解!1個が本当に大きいんです!

画像: さらにドーーーン!

さらにドーーーン!

唐揚げにかじりつくと、衣自体にも味があり、サクサク。そしてつゆに浸かっているところはつゆを吸ってジューシー。かなり食べごたえがありました。そばは柔らかくて、ツルツルっと食べやすかったです。そばだけど、主役は唐揚げ!

だしは醤油の味を強く感じました。関西出身の私にとっては、出汁の味が少なめで醤油の割合が高いのも新鮮で、美味しかったです。

「裸の大将」が働いていた

食器返却口には、画伯・山下清が働いていたという看板がありました( ..)φメモメモ 「弥生軒」の歴史を感じることができますね。私が食べている間にも、部活帰りの高校生や年配のご夫婦などが食券販売機に並んでいました。

裏ワザ発見

私がお蕎麦を食べていたところ、唐揚げを単品で注文している人が‥。そしたらおばちゃん、丼に唐揚げだけを入れて、そこにだしをかけているではないですか!なんですかこの食べ方。新しすぎる!

私も次にまた行ったら、この食べ方マネしてみようと思います。ちなみに持ち帰りも可能だそうですが、入れ物がないので袋に直接入れて渡してくれるそうです。

電車ゴルフで我孫子駅に来たときには、ぜひ立ち寄ってみてください(o^^o)

近くのゴルフ場はコチラ

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.