全日本SC選手権「関東C予選」が7月23日(土)に鳴沢林間ゴルフ場(2280Y Par51)で開催されました。当日の天候は曇りのち晴れ、気温22度。47名の参加者が7名の決勝大会枠をめぐって1打を競いました。

鳴沢林間ゴルフ場は河口湖のすぐ近くにあり、本格的なベントグリーンにショートコースならではのアップダウンやグリーンの傾斜となかなか戦略性の高い17ホールです。

OUT7番ホール(白樺)は208Yの打ち上げのホール。距離の長さに加えてかなり強い受けグリーン、奥からはもちろん横からも寄せるには至難の業なんです。

画像: 【全日本SC選手権】気温22度の鳴沢で関東C予選! トップは「5オーバー」

昨年のメダリストも決勝への切符をゲット

昨年のメダリスト横山広明さんは、B予選の羽根沢GCでは惜しくも通過ならず。「昨年のメダリストがプレッシャーになってます」とは言いつつも5位で通過となった。

トップのスコアが5オーバーとなったのは、芝目とグリーンの傾斜でどの選手もショートパットに大苦戦した。

画像: 昨年のメダリストも決勝への切符をゲット

第3戦目にして2016年初の決勝大会進出者

4名が+11でホールアウトしマッチングスコア方式で2名が脱落。成澤なつみさんはギリギリ9位で決勝大会への切符を手にした。

画像: 第3戦目にして2016年初の決勝大会進出者

メダリストは佐藤謙介さん

最終組でプレーした佐藤謙介さんは「パットのタッチが後半合わなくなり苦しかった」と語るも27・29の56(+5)でホールアウト。暫定トップの笹倉正則さん(+6)を交わして見事にメダリストとなりました。また手ごわい選手が決勝大会に参加しますね。

画像: メダリストは佐藤謙介さん

参加賞は熱中対策水

赤穂の天塩を使用した「熱中対策水」が配られました。水分・塩分を手軽に補給し熱中症予防も万全。

画像: 参加賞は熱中対策水

関東C予選 成績表

※印は既に決勝大会進出を決めているため+11(9位)までが決勝大会に進出。

画像: 関東C予選 成績表

関東B予選の様子はコチラ↓↓

関東A予選の様子はコチラ↓↓

全日本SC選手権「敗者復活戦」は10月22日(土)開催します!

敗者復活戦のエントリーは9月24日(土)関東E予選 「花湯の森」(埼玉)が終了後の 9月25日(月)にエントリー開始 致します。

会場は「三和テクニカル」(千葉県)。ショートコースならではのトリッキーで攻めがいのある18ホールです。

HONMA

This article is a sponsored article by
''.