先日の福島オープン練習日に、ルーキー長谷川祥平プロと一緒にラウンドする亀代順哉君を発見しました!

亀代君といえば、先日行われた日本アマで東北福祉大3年の比嘉一貴君とのプレーオフを制して、初優勝を果たした彼です!

今年はQTを受け、来年のツアーの出場権を目指しているんですよね!

亀代君は、今年の開幕戦「東建ホームメイトカップ」でも6位タイに入る活躍でローアマを獲得しました。167㎝と小柄な身長ながら、プロ顔負けの飛距離を誇り豪快なドライバーショットが魅力の選手です。

画像: 亀代順哉君

亀代順哉君

長谷川君と言えば、ナショナルメンバーとして海外の試合に出場するなどアマチュア時代から有名で、今季プロに転向しツアーで活躍しています。

では2人にインタビューしてみましょうか!(◎_◎;)

2人とも先ほどじゃれあっていましたが、結構仲が良さそうですね?

「実は全然仲良くないですよ(笑)いや、冗談です。大学の後輩なんで、一緒にご飯を食べに行ったり、ツアーに亀代が来た時は一緒に練習したりしてますね」(長谷川プロ)

画像: ティショットを待つ間に談笑する二人

ティショットを待つ間に談笑する二人

2人は大阪学院大学の先輩後輩なんですよね。後輩の日本アマ優勝は嬉しかったのでは?

「もちろん嬉しいですね。僕は日本アマを獲れていないのですっごく羨ましいです」(長谷川プロ)

長谷川プロは、中学、高校、大学と各年代で多くのアマチュアタイトルを獲得しましたが日本アマは獲ってないんですよね

「はい、マッチプレーが苦手だったので・・・」(長谷川プロ)

※2015年までの日本アマは決勝ラウンドはマッチプレー。今年からは4日間72ホールのストロークプレーに変更

画像: 本当に仲が良さそうな先輩後輩♪ 写真/有原裕晶

本当に仲が良さそうな先輩後輩♪
写真/有原裕晶

確かに長谷川プロの日本アマでの成績を調べてみると、昨年はベスト16、一昨年はベスト8でした。

「去年は金谷君に負けちゃったんですよ」(長谷川プロ)

なるほど。長谷川プロを抑えて、昨年の日本アマを制したのが金谷拓実君でしたね。

あれ?そう言えば金谷君は高校(広島国際学院高校)の後輩なんですよね?

「はい、学年的に被ることはなかったんですけど。ただ、ジュニア時代にすごい上手い子がいるのは知っていて、それが金谷でした」(長谷川プロ)

画像: 地元広島の練習場のレストランでそばをすする金谷君 写真/姉崎正

地元広島の練習場のレストランでそばをすする金谷君
写真/姉崎正

実は金谷君も今年はQTを受け、来年のツアー出場権獲得を目指して練習しています。

金谷君の練習の模様や、彼のスウィングの考え方を広島に行って取材してきたので、詳しくは月刊ゴルフダイジェスト10月号に掲載しますよー!8月20日発売です♪

最後に金谷君のドライバーショットをお見せします!

来年は、長谷川君、亀代君、金谷君の3人でツアーで優勝争いする姿が見られたら面白いですね~(@^^)/~~~

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.