こんにちは!バンキシャY江です('◇')ゞ今日はピンの発表会に行って参りました!

「前作よりもいいものじゃないと新しいモデルは出さない」というモットーのピン。そんなピンから新作が出るというから楽しみです!今回アイアンとパターの新作がラインナップされました。

新しいアイアンはS55の後継モデル「i BLADE(アイブレード)」です。まさに3年ぶりのモデルチェンジということで、性能への期待も高まりますね('ω')ノ

画像: 見た目が超シンプル!

見た目が超シンプル!

まずは超シンプルな見た目でまるでプロトタイプのよう。発表会に来ていた永野プロも、アイブレードを見た他のプロたちに「それ、そのまま売るの?」と聞かれたとか。見た目ではわかりませんが、トウ側に搭載された高比重のタングステンが慣性モーメントを高めてミスヒットしても飛距離のロスが少ないとか。

画像: ちょっと曲がっててすみません…。

ちょっと曲がっててすみません…。

上がアイブレード、下がS55アイアンです。フェースにも変更が加えられていて、トウの位置が変わっています。アイブレードのほうがやや丸みを帯びていますねー。この見た目ではわかりませんが、S55と比べてフェースの厚みが約50パーセント薄くなっているとか。多少反発が出るので、ボールの初速が上がるのと、感触が柔らかくなるんですって( ..)φメモメモ

画像: 打感の良さを高めるエラストマー(樹脂)の大きさがこんなに違う!

打感の良さを高めるエラストマー(樹脂)の大きさがこんなに違う!

見た目じゃ分かりませんが、中に入っているエラストマー(樹脂)の大きさはS55に比べて1.6倍の大きさ!これによって余分な振動を抑えられるので、心地良い打感なんですって(*^^*)

3番アイアン~Wまでの顔図鑑

マニアックな皆さまのために3番からW(PW)までの構え、全部撮ってきましたよ!

そして、アイブレードとS55の数値的な違いもご紹介いたしますよ!

画像: 3番アイアン~Wまでの顔図鑑

高慣性モーメント&バウンスなので、寛容性が上がりました。また、ショートアイアンはロフトが増えているため、高弾道で狙えそうですね。ロングアイアンはロフトが減ったので、より強弾道で飛びそうな雰囲気です(/・ω・)/

プロからの評価は?

実際にS55とアイブレードを試打した永野プロ。「S55よりも柔らかいですね!全然違います。あとは手元に厚く当たる感じがありますね!だけど柔らかいという不思議な感覚です」とのことでした!

永野プロも塚田プロも福島オープンからすでに実戦投入済みだとか!

ピンのレップのウィルさんによると「柔らかいとフィーリングを感じやすいので操作しやすい。ショートアイアンはコンパクトでロングアイアンになるにつれて大きく優しくなっている」そうです。

画像: 打感の柔らかさが気持ちいいですね

打感の柔らかさが気持ちいいですね

ちなみに、S55ユーザーの編集N島も打ったのですが、「S55よりも打感がソフトで球が上がってる気がした。多少バウンスが上がった効果なのか…」とプロじゃなくてもその違いは体感できるみたいです。さて、この気になるアイブレードの発売は9月予定。気になる方はホームページをのぞいてみてくださいね!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.