ラウンド前の朝ごはん、皆さんは何を食べますか?

高速道路を利用してゴルフ場へ行く人がほとんどだと思いますが、サービスエリア(パーキングエリア)に牛丼チェーン店が入っていることって意外と多いですよね。

そういえば、僕は最近になって「松屋」「岩倉スペシャル」という裏メニュー(?)を知りました。(2010年頃から流行していたらしい)この「岩倉スペシャル」、フリーライターの岩倉隆史さんが考案し、Twitterなどネット上で大流行した食べ方なんだそうです。

いつも決まって「牛めし」を食べていたのですが、そんなに“有名な食べ方”なら試してみたいということで、早速食べてきました!

岩倉スペシャルの「作り方」

岩倉スペシャルを知らない人のために、作り方を順を追って説明します。

「牛めし」(関東地域では「プレミアム牛めし」)と「生卵」を購入します。

「スペシャル」だなんて大げさな名前ですが、用意するのはこの2つ。

画像: テーブルに常備されている七味とカルビソース

テーブルに常備されている七味とカルビソース

「岩倉スペシャル」最大のポイント!

卵の入った容器に「カルビソース」を2回半プッシュ

画像1: 「岩倉スペシャル」最大のポイント!

更に「七味」を5プッシュ

画像2: 「岩倉スペシャル」最大のポイント!

これを混ぜて、完了!

画像3: 「岩倉スペシャル」最大のポイント!

見た目・・・( ゚Д゚)

これを「牛めし」にかけて・・

画像4: 「岩倉スペシャル」最大のポイント!

「岩倉スペシャル」完成!!

松屋は、調味料の品揃えが充実しています。「岩倉スペシャル」はそれをうまく利用したアレンジレシピなんです。「牛めし」(税込380円)に追加注文するのは「生卵」(税込60円)だけで「岩倉スペシャル」を作ることができるのです!

肝心の味は?

生卵に牛肉が絡まり、それに「カルビソース」の甘さが相まって"すき焼き”っぽい味に(≧◇≦) また七味が効いていて、あとからピリッとくる感じがいいスパイスになっていました。

「牛めし」オンリーでももちろん美味しいのですが、「いつもと違った松屋」を体験したくなったらこの「岩倉スペシャル」を1度試してみてはいかがでしょうか。

「ゴルフ前の朝食で牛丼を食らう」効果

ラウンド前の朝ごはん。今回紹介したように朝早くから用意するのは大変なので、手軽な「牛丼」チェーン店を利用する人も多いと思います。SAやPAの牛丼屋の中には24時間営業のお店もあったりして、早朝スルーでもナイターゴルフでもイケちゃいます。

画像: 通常の牛めし(プレミアム牛めし)に生卵を追加したもの

通常の牛めし(プレミアム牛めし)に生卵を追加したもの

実はラウンド前に食べるものをして「牛丼」はとても優秀なんです!三大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)のバランスがいいし、能率よくエネルギーに変換できるという利点もあります。

また意外ですがダイエット効果も期待できるのです。

というのも、牛丼1杯で身体に必要な必須アミノ酸が補給できるのですが、この必須アミノ酸が不足すると体脂肪が燃えにくくなると言われています。牛肉にはこの9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、運動前(ラウンド前)に採る食事としては理想的なのです。

ちなみに僕がラウンド前によく利用するのが「酒々井PA」。東京から成田へ向かうと最後のパーキングエリアになるのですが、そこの松屋でラウンド前に朝ごはんを食べるのがルーティンなんです。成田エリアにはたくさんのゴルフ場がありますから、「酒々井PA」で腹ごしらえをするゴルファーは多いかもしれませんね。

「朝の牛丼」がラウンド前にいいという事実!ゴルファーの強い味方になるかもしれませんよ!

成田エリアのゴルフ場↓↓↓

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.