あまりのスピンにフィル・ミケルソンが思わす「MACK DADDY!(すごい!)」と唸ったことから始まったウェッジがあるのをご存じですか?キャロウェイの「マックダディ」です。ミケルソンの言葉をそのまま名前にしちゃったんですね(^_-)

その系譜の「マックダディ フォージドウェッジ」が新しく発売されるそうですよ!強烈なスピンはそのままに、軟鉄鍛造のソフトな打感が加わって、プロからアマチュアまで幅広く使える1本に仕上がっているとか…!

ひとまず、新しいマックダディのポイントをチェックしてみましょう!

スピン性能が高い!

画像: スピン性能が高い!

ルール内で最大限にエッジを効かせたMDグルーブとフェース面のレーザー・ミルド・マイクログルーブが、高いスピン性能を発揮しています!また、番手別にミゾ構造を変え、プログレッシブ・グルーブとロフトに比例して重心を高くするプログレッシブハイCGも、スピン性能の向上、最適化をしてくれるんですって!

軟鉄鍛造のやわらかい打感

画像: 左がスレート仕上げ、右がミルキークロムメッキ

左がスレート仕上げ、右がミルキークロムメッキ

ヘッドの製法をフォージド(鍛造)とすることで、心地良くて、よりやわらかい打感になりました!これによりプレーヤーにソフトなフィーリングをもたらして、より繊細なタッチのアプローチが出来るそうです。仕上げはどちらもソフトフィールを実現したスレート仕上げ・ミルキークロムメッキ仕上げの2種類があります。スレート仕上げの方が視覚効果でやや締まった印象ですね。

ヘッド形状が特徴的!

画像: ストレートなリーディングエッジ/新たに開発されたR・グラインドソール

ストレートなリーディングエッジ/新たに開発されたR・グラインドソール

今回のマックダディはストレートなリーディングエッジを採用していますね。目標方向にまっすぐ構えやすくて、方向性も出しやすくなりました。全番手に採用されているR・グラインドソールは、ロジャー・クリーブランドが自身の経験に基づいて、新たに生み出したそうです。あらゆるライに対応出来るとか。

こちらは9月中旬に発売予定。気になる方はコチラをチェックです!

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.