今日の組はみんな白いボール。飛ぶ距離も同じくらいだから、ひと目でボールの見分けがつけにくい……。「ボルビック」を使えば、そんな心配はもう必要なくなるかもしれないぞ。

今まで見たことのないボールが日本上陸!

第一印象「なんじゃこりゃ~」なボールが発売中だ。鮮やかな蛍光カラーボール、その名も「ボルビック ビビッド」だ。さっそくよく見てみよう。

画像: こちらはオレンジカラー

こちらはオレンジカラー

このボール、色もさることながら、その表面は超マット仕上げ。マット過ぎてディンプルもほとんど見えない。蛍光カラーだからマットにしないとまぶしいのか……? そして色は4色展開。芝の上にあるのを想定して4色それぞれ確認してみよう。

どれも芝の上で目立つ仕上がりだ。それこそ、ゴルフ仲間とボールが近くてもひと目で分かるのは嬉しいし、ちょっと林に打ち込んでしまってもすぐに見つけられそうだ。ビビッドカラーなので、ボールが良く見えてコースマネジメント力を高めるとか。

詳しいスペックはコチラ!

推奨ヘッドスピード:31~42m/s
フィーリング:ソフト
球筋:ストレート
弾道:中弾道
飛距離性能:高い
スピン性能:普通

このVolvikというロゴ、どこかで見たことがあると思ったら、LPGAツアーだ。キャップに大きくこのロゴを携えている女子プロをご存じだろうか?

画像: 今まで見たことのないボールが日本上陸!

そう、チェラ・チョイ選手だ。昨年のLPGAツアー「マラソンクラシック2015」でジャン・ハナプロとのプレーオフを制して初優勝した。

ボルビックと言えば「水」なイメージがあるが、ゴルファーの新常識はこのボールになりそうだ。

【関連記事】

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.