全日本ショートコース選手権【関東E予選】が9月24日(土)に埼玉県の「花湯の森ショートコース」(1631Y パー54)で開催されました。

花湯の森ショートコースは、ショートコースに温泉施設がドッキング。ゴルフと温泉、お食事と充実した1日を過ごせると人気のショートコース。温泉を楽しみに来ている出場者も(^。^)

コースは、コーライの2グリーンでフラットな林間コース。ショートコースには珍しくフェアウェイとラフが分かれていて、手入れの行き届いたきれいなコースです。しかし、グリーンが小さいので乗せられればバーディチャンスになるものの、乗せるのが難しいホールばかり。

それでは、成績の発表です。

メダリストは迫 一行選手トータル1アンダー(27・26 53)

昨年の熊谷ショートコースのメダリスト迫選手がハーフをパープレーでターン。後半も1アンダーと安定したプレーでトータル1アンダーでメダリストとなりました。

画像: メダリストは迫 一行選手トータル1アンダー(27・26 53)

迫選手は、昨年競技勝大会で前半の18ホール終わってトップでターンしましたが、後半失速し7位でした。「そのリベンジを今年の決勝では果たしたいですね」

出ましたホールインワン

16番ホール 130ヤードにて関谷陽介選手が見事にホールインワンを達成。人生初のホールインワンを競技で達成し成績も2オーバーで2位で通過しました。

画像: 出ましたホールインワン

成績表はコチラ

画像: 成績表はコチラ

全予選会場の日程が終了致しました。敗者復活戦のエントリーは、9月26日より開始します。エントリーと全会場の成績はコチラから

月刊ゴルフダイジェスト11月号絶賛発売中! シングルを目指すなら大事なのは50・70・90ヤードです!

HONMA

This article is a sponsored article by
''.