5月から始まった【全日本ショートコース選手権】のすべての予選会場の日程が終了しました。残るは敗者復活戦ですが、その話は置いといて。

関東A~E予選までの5会場と関西・中部・中四国大会の合計8会場を勝ち抜いた猛者たち55名が決定しました。

それでは、各会場からの進出者を紹介します。

関東A予選 アコーディア・ガーデン志津(千葉) 5月開催 7名通過

画像1: 関東A予選 アコーディア・ガーデン志津(千葉) 5月開催 7名通過

メダリストの平安山選手は昨年の決勝大会11位。予選のメダリストを狙って獲りに来た実力派です。

画像2: 関東A予選 アコーディア・ガーデン志津(千葉) 5月開催 7名通過

関東B予選 羽根沢ゴルフクラブ(神奈川) 6月開催 8名通過

画像1: 関東B予選 羽根沢ゴルフクラブ(神奈川) 6月開催 8名通過

戸塚の市街地のど真ん中にある丘陵地を活かしたコースは、出場者も多く混戦となった。メダリストは1アンダーで西川選手と関口選手の2名。西川選手は他の会場にも出場するというハマりよう。

画像2: 関東B予選 羽根沢ゴルフクラブ(神奈川) 6月開催 8名通過

関東C予選 鳴沢林間ゴルフ(山梨) 7月開催 8名通過

画像1: 関東C予選 鳴沢林間ゴルフ(山梨) 7月開催 8名通過

河口湖エリアはショートコースのレベルも高く、昨年に引き続き、17ホールで距離もある鳴沢林間ゴルフ場での開催となった。傾斜の強いベントグリーンは奥につけると3パットは当たり前。通算5オーバーで佐藤謙介選手がメダリストとなった。

画像2: 関東C予選 鳴沢林間ゴルフ(山梨) 7月開催 8名通過

関東D予選 竜ヶ崎ショートコース(茨城) 8月開催 8名通過

画像1: 関東D予選 竜ヶ崎ショートコース(茨城) 8月開催 8名通過

時折吹く強風の中55名が集結したD予選。本格的なパー3を集めた17ホールで、アップダウンや池越えなど本コースのパー3に負けない戦略性の高いホールばかり。メダリストは地元から参加の仁平隆信選手。

画像2: 関東D予選 竜ヶ崎ショートコース(茨城) 8月開催 8名通過

関東E予選 花湯の森ショートコース(埼玉) 9月開催 6名通過

画像1: 関東E予選 花湯の森ショートコース(埼玉) 9月開催 6名通過

距離は短いものの2グリーンで手入れの行き届いた林間9ホール。グリーンが小さいために乗せるのが難しい。しかし乗せられればバーディチャンスになるので距離感と方向性が問われるコースです。メダリストは昨年の埼玉予選(熊谷ショートコース)でメダリストとなった迫一行選手。前日の練習ラウンドが功を奏し見事決勝大会への切符を手にした。

画像2: 関東E予選 花湯の森ショートコース(埼玉) 9月開催 6名通過

関西大会 よみうりショートコース(兵庫) 7月開催 6名通過

画像1: 関西大会 よみうりショートコース(兵庫) 7月開催 6名通過

西宮市の丘陵コースにある18ホール。出だしから打ち下ろしのホールで始まるこのコースは距離感を合わせるのがカギとなった。優勝は最終ホールのバーディで自ら引き寄せた石川泰彦選手。2位の山下選手は練習ラウンドでシャンクが止まらなくなり、そのあと500球の打ち込みで見事、決勝進出果たした。

画像2: 関西大会 よみうりショートコース(兵庫) 7月開催 6名通過

中部大会 ニッケ弥冨ゴルフコース(愛知) 9月開催 6名通過

画像1: 中部大会 ニッケ弥冨ゴルフコース(愛知) 9月開催 6名通過

木曽川の河川敷に広がる河川敷のミッドコース。大会ではすべてのホールをパー3にて設定しパー54に。優勝は3オーバーで松岡直樹選手。昨年のメダリストが連覇となり、昨年の決勝大会で2位タイとなった大沢選手も見事に決勝大会へ駒を進めた。

画像2: 中部大会 ニッケ弥冨ゴルフコース(愛知) 9月開催 6名通過

中四国大会 伊予カントリー(愛媛) 9月開催 6名通過

画像1: 中四国大会 伊予カントリー(愛媛) 9月開催 6名通過

今年から中四国大会が仲間入り。出場者が80名となり、2日間に分けての開催となった。丘陵地を活かしたトリッキーなレイアウトがショートコースならではの楽しさを味わえる。優勝は3アンダーでフィニッシュした矢野健一選手。他にもこのトリッキーなコースを攻略した猛者が決勝大会に乗り込んできますよ。

画像2: 中四国大会 伊予カントリー(愛媛) 9月開催 6名通過

気になる敗者復活戦の通過枠は何名か?

決勝大会への進出が決定した55名全員が出場した場合は、敗者復活戦の通過枠は5名となります。最終的に各会場の通過者に出欠を確認し10月22日(土)に開催される敗者復活戦の枠が決まります。恐らく通過枠は10~15名前後になるのではないでしょうか。

敗者復活戦のエントリーはコチラ

攻略法の動画はコチラ

月刊ゴルフダイジェスト11月号絶賛発売中!

HONMA

This article is a sponsored article by
''.