よく聞くけど「ピンクリボン」ってナニ?

ゴルフ界で言うと、ピンクリボン運動の一環としてバッバ・ワトソンがピンク色のドライバーを使用して話題を集めていますが、「ピンクリボン」って一体何なのか、実は知らない人も多いのではないでしょうか?

【関連記事】

ピンクリボン運動とは?

ピンクリボン運動とは1980年代にアメリカの乳がんで亡くなられた患者さんのご家族が“このような悲劇が繰り返されないように”との願いを込めて作ったリボンからスタートした乳がんの啓発運動。乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーン。

実は10月はピンクリボン月間。特にアメリカでは10月の第3金曜日に「ナショナル・マンモグラフィーデイ」が制定されています。そんなピンクリボン月間の一環で、株式会社Tour・Gは新製品として、10月1日から「TOUR G 446 Pink Ribbon 13本セット」を発売するそうです!

画像1: よく聞くけど「ピンクリボン」ってナニ?

すでにピンクリボン運動の一環として発売されている“Pink Ribbon”の3色とは異なり、ピンク・ターコイズ・アプリコット・ライムグリーンの4色。最初は女子ツアー用にM62で作製したところ、新色に対する男性からの要望が多く、M60の通常サイズで作製し直したそうですよ(*^^*)カラーバリエーションをご覧ください♪

グリップエンドにはピンクリボンマークが入っています。色も珍しい色ばかりで、人とかぶらなさそうなところがいいですね('◇')ゞ

画像2: よく聞くけど「ピンクリボン」ってナニ?

商品の収益金の一部を「日本対がん協会」を通じて、乳がん啓発活動のために寄付します。

製品名 TOUR G 446 Pink Ribbon 13本セット
素材 ABRラバー
口径 M60
重量 49.0g~51.0gの中から±0.25gに入るように13本を選別
バックライン 有・無
カラー ピンク・ターコイズ・アプリコット・ライムグリーン
メーカー希望小売価格 28,600円+税
※各色10セット限定で売り切れ次第、販売終了予定

画像3: よく聞くけど「ピンクリボン」ってナニ?

そろそろグリップがテカテカしてきたな…。そう感じている方、交換の際はぜひ“人とかぶらない”グリップをぜひ検討してみてくださいね!

HONMA

This article is a sponsored article by
''.