こんにちは!バンキシャY江です('◇')ゞ明日から始まるスタンレーレディス、昨年は濃霧のため最終日が9ホールで終了。イ・ボミプロの優勝で幕を閉じましたね。今年はスーパーアマチュア畑岡奈紗さんにも注目が集まるところです。

画像: 斉藤愛璃、笹原優美、藤田光里の【ラストスパート飯】

ところで、試合中によくプロたちが"もぐもぐ"しているところをみますが、勝負所の"上がり3ホール"でプロたちは何を食べるのでしょうか?聞いてきました!

斉藤愛璃プロの場合

上がり3ホールですか?私は黒糖を食べますね。

画像: 斉藤愛璃プロの場合

GD:それはなぜですか?

集中力が切れてくるので、甘いもので集中力をキープするためですね。沖縄のダイキンで優勝した時に、キャディさんが黒糖を持っていて、試合中にくれたんです。その時に自然な甘さとミネラルを感じて、集中力を保つことが出来たと感じたので、上がり3ホールの勝負所では、黒糖を食べるようにしています。

画像1: 写真はイメージです

写真はイメージです

なるほど。効果を実感したからこそ、続けている習慣なんですね!

笹原優美プロの場合

上がり3ホールでは、甘いものを食べることが多いですね。チョコレートとか、カロリーメイト的なものとか、ゼリーとか…。

画像: 笹原優美プロの場合

GD:どうして甘いものを?

やっぱり疲れてくると甘いものが欲しくなるんですよね。集中力も途切れてくるので、甘いもので"もう少し頑張れ!"って自分にカツを入れています(笑)

画像2: 写真はイメージです

写真はイメージです

その時の気分で食べるものは違うとのことでした!

藤田光里プロの場合

上がり3ホール…。うーん、食べ物は口にしませんね。

画像: 藤田光里プロの場合

GD:そうなんですか!それは何故?

そういう習慣がないからですかね(笑)でも、飲み物は毎ホール毎ホール、少しずつ飲んでいます。水分補給は絶対に欠かせませんね!

ということでした!プロによってまちまちですが、何かしら口にする人のほうが多いのかな…?バンキシャY江はこれからもプロたちの【ラストスパート飯】を調査していきますので、皆さま、乞うご期待ですよ!

HONMA

This article is a sponsored article by
''.