念願の初優勝を手にした松森彩夏プロ。優勝した富士通レディースではパットが冴えわたっていました。今のパターがそんなにいいのか、何か特訓をしているのか……。本人に突撃してみました!

こんにちは! バンキシャM子です('◇')ゞ 今週末の10月28日〜10月30日まで樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント2016が開催されます。会場は武蔵丘ゴルフコース(埼玉県) 。昨年の優勝者は渡邊彩香プロでした。

さてさて、そんな中でもやはり注目を集めるのが、念願の初優勝を決めた松森彩夏プロ。優勝おめでとうございます! 優勝が決まった時の率直な気持ちは?

画像: 清々しい笑顔の松森プロ

清々しい笑顔の松森プロ

「ありがとうございます! 一番の気持ちは“とにかく嬉しい”でしたね。」

GD:パットが冴えわたっていたようですが?

画像: 少し照れていました

少し照れていました

「そうですね。バッチリでした(笑)」

自他ともに認めるパッティングの好調だったんですね。そんな松森プロの練習を見ていると……あれ? ピン型パター?

画像: アイラインという練習器具を使って、ピン型パターを打っていました

アイラインという練習器具を使って、ピン型パターを打っていました

あれ、またパター変えちゃうの? この謎のピン型パターでの練習が終わったら優勝を決めたマレット型に。こちらがオデッセイのDYPEパターです。 

画像: これが優勝を決めたパター。オデッセイの「DYPEパター」

これが優勝を決めたパター。オデッセイの「DYPEパター」

パター、また変えちゃうのかな? 松森プロのキャディ岩崎将人さんに話を聞いてみました。ピン型のパターも練習しているんですか?

「違いますよ。これは練習用のふにゃふにゃパターです。主に打ち急がないように練習に取り入れています。これでだいぶパターのストロークは安定しましたね」

画像: こんなにふにゃふにゃ

こんなにふにゃふにゃ

GD:そうなんですね! それにしても新しいパターは相性良さそうですね。

「かなりいいですよ。前までは距離感が全然合わなかったんですが、このパターにしてから距離感もバッチリ合うそうです。富士通レディースでロングパットをバシバシ決められたのも、あのパターのおかげかもしれませんね」

なるほど、ありがとうございました!

画像: 手前がエース、奥が練習用

手前がエース、奥が練習用

このふにゃふにゃパターで練習してパットの腕をさらに磨いたら、松森プロの2勝目もそう遠くないかも?

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.