プラス2番手の飛びともっぱらの評判のUD+2シリーズ。その“屋外試打会”を東京のど真ん中、大手町でやるとの情報をキャッチ。早速行ってきました!

飛距離が変わるとゴルフが変わる!

東京のど真ん中、大手町にある東京サンケイビルの1階で行われたヤマハUD+2の試打会。昼休みに入るとゴルフ好きの多くのサラリーマンの方々が、様子を見に来ていました。

画像: お昼休みは試打の受付に行列が出来ていました

お昼休みは試打の受付に行列が出来ていました

また、イベントの一環として、プロゴルファーのタケ小山さん、ゴルフが大好きなモデルの三枝こころさん、そしてヤマハゴルフの吉田信樹さんの3人で繰り広げられるのトークショーが行われ盛り上がっていました。さすがのタケ小山節が炸裂していました!

画像: 三枝こころさんは年間60ラウンドくらいですって!

三枝こころさんは年間60ラウンドくらいですって!

タケ小山プロ「練習が嫌いな人・飛ばし足りない人、いるでしょ? でもこれを使えば明らかに飛ぶんですよ。だからってロフトが立っただけ、とかそういうものではないんですよね?」

画像: 司会進行のタケさん

司会進行のタケさん

吉田さん「ロフトが立っただけでは遠くまで飛ばないんですよ。UD+2シリーズはロフトが立っているので反発効率がいいですが、それだけではなく、重心位置や重心の深さを研究し、一番ベストなクラブを作り出したと言っていいと思います!」

三枝こころさん「女子だからって自分の飛距離に満足している人って少ないと思いますよ! 私はこのクラブを打ってみて、1.5番手は飛距離がアップしましたね! 飛ばせるって“楽しい”んですよね」

画像: 三枝こころさん、ドライバーは220ヤード飛んだとか

三枝こころさん、ドライバーは220ヤード飛んだとか

と、プラス2番手の飛びを実現したというヤマハのUD+2。みんなのゴルフダイジェストの“ギア王”でも取り上げられて、その大きな飛びが証明されました。

誰もが振りきれる仕様になっている。そして何より打っていて気持ちがいい! 心地いい弾き感で、インパクトした瞬間にボールが飛び出していってくれる。特に、最近ヘッドスピードが落ちてきたというゴルファー、飛距離が落ちてきたというゴルファーは一度お試しあれ

というギア王。このイベントは本日2016年10月27日と、10月28日の2日間限定で行われているそうです。詳しくはコチラからご覧くださいませ! その飛び、ぜひ体感してみてくださいね!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.