先日の欧州ツアー「トルコ航空オープン」。その大会前に、ドローンを使用したゴルフの大会が開催された。名付けて、「ドローンゴルフ選手権・バイ・トルコ航空」。その模様を紹介しよう。

“ドローンゴルフ”に、世界のトッププレーヤーも大興奮

画像: ドローンを使ったゴルフ……? 一体なにをやるのか jp.pgatour.com

ドローンを使ったゴルフ……? 一体なにをやるのか

jp.pgatour.com

トルコ航空がスポンサーだけに、ドローンによる“空中ゴルフ大会”を開催というわけだろう。参加者は豪華3人のスタープレーヤー。

画像: 欧州の賞金王争い真っ只中の、ウィレット jp.pgatour.com

欧州の賞金王争い真っ只中の、ウィレット

jp.pgatour.com

2016年マスターズ王者・ダニー・ウィレット。

画像: 日本でもおなじみ。メジャーでいつも善戦するウエストウッド

日本でもおなじみ。メジャーでいつも善戦するウエストウッド

元世界ランク1位・リー・ウェストウッド。

画像: ツアー屈指の人気者。「ビーフ」の名前、もう覚えましたよね?

ツアー屈指の人気者。「ビーフ」の名前、もう覚えましたよね?

16年「全英オープン」で8位に入るなど、欧州ツアーで活躍する“ビーフ”ことアンドリュー・ジョンストン。

画像: ティグラウンド(建物屋上)からティショット(ドローンを飛ばす) jp.pgatour.com

ティグラウンド(建物屋上)からティショット(ドローンを飛ばす)

jp.pgatour.com

ルールは簡単。まずは建物の屋上からゴルフボールを乗せたドローン飛ばす。いわばこれが“ティショット”というわけ。

画像1: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

ドローンがグリーンまでたどり着いたら……カップ目がけてボールを投下! 誰が一番近くに寄せたかのニアピン対決というわけだ。いずれ劣らぬアイアイショットの精度を誇る3選手、ドローンで最も寄せるのは誰か……⁉︎

画像2: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

すっ、すごい! ピンそば約15センチに寄せた選手がひとり。勝利は確定。その選手は一体⁉︎

画像3: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

失礼ながら、ちょっと意外! 優勝はリー・ウエストウッド! 欧州、米国、アジアで数々のタイトルを手にしてきたリー・ウエストウッドが新たに「ドローンゴルフチャンピオン」のタイトルを手に入れた。おめでとう、ウエストウッド!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.