優勝まであと一歩……。2016年のトップ10入り7回。何度も何度も「勝ちそう」だったが、勝てなかった。2017年を「もっとも初優勝に近いプロ」として迎える堀琴音が抱負を語る。

Q:2016年を振り返ってどうでしたか?

「悔しいことが多かったです。特に日本女子オープンが一番。初めてのリコーカップ(ツアー最終戦)、クイーンズ(女子4ツアー対抗戦)、スリーツアーズ(国内3ツアー対抗戦)、いい意味ですごく悔しくて。私に何が必要が分かりました」

Q:何が必要だと思いますか?

「まずは体力が必要。夏などはバテてしまったりして、余裕をもって4日間を乗り越えられないことも。常にいい状態でゴルフができるようにしたいです。あとは、精神的にもまだまだ弱いと思うのでゆっくりと考えたい。ゴルフの技術については全体的にアップしたいと思います」

画像: 冷静なゲーム運びは若手女子プロの中でもトップクラス

冷静なゲーム運びは若手女子プロの中でもトップクラス

Q:具体的には?

「パットがもう少し入ればと思う。ショートパット、ロングパットどちらもです」

Q:2017年の目標は?

「初優勝ですね。できるだけ早く一勝したい。女子オープンが終わってその気持ちが強くなった。今のいい流れでいけば、優勝も見えてくると思います。オフは例年通りタイで合宿をします」

画像: 初優勝の笑顔を早く見たい

初優勝の笑顔を早く見たい

今年、「優勝」の二文字を強く胸に抱き戦う決心をした堀琴音。そんな彼女は、2017年注目するべき選手のひとりに間違いないだろう。

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.