ゴルフウェアの機能面を女子調査員が体を張って試す企画【ウェアミシュラン】。今回はアディダスゴルフの新素材「モルカル」を調査。あくまで「素材」を試すので、男性ゴルファーの参考にもなります!

ダウンのように軽くて暖かいが売り文句。アディダスゴルフの「モルカル」

まずは、ダウンのような軽さと暖かさが売りの中綿新素材「モルカル」です。雨や湿気に弱いダウンとは違って水や湿気にも強いので取り扱いがラク。自分でも洗濯可能というのも嬉しいポイントでもあります。早速試してみたいと思います。

この日の調査場所は千葉。千葉の12月上旬の平均気温は8.8度ですが、この日の最低気温は1.8度、最高気温は14.4度、平均気温は7.7度という寒暖差の激しい日になりました。そんな中、モルカルジャケットをチョイスしてみました。

画像: 鮮やかな緑色が冬のコースに映えます

鮮やかな緑色が冬のコースに映えます

まずは朝イチ。インナーにはユニクロのヒートテック、その上に化繊のタートルネックを一着。もう一枚着るかどうか迷いましたが、日が出ているのと、モルカルの謳い文句「ダウンのような暖かさ」を信じて以上です。下はさすがにスカートは履けず、パンツスタイルです。

ロッカーでモルカルジャケットを着てシューズを履いたり髪を縛っていると、体の中心がポカポカ。「え、早すぎませんか?」というのが正直な感想です。室内なので、そりゃ暖かいのも分かりますが特に背中からポカポカ暖かくなってきました。

早速ラウンドです。先ほども言いましたが、この日は日が出ており風もそこまで強くなかったので、動き始めるとかなり暖かい。この時、北西の風、風速2.0m/s、気温は9.8度ほどです。4ホール目でモルカルジャケットの“腕”をとっちゃいました。

画像: クラブ4本持っているあたり、ゴルフの腕がバレますね

クラブ4本持っているあたり、ゴルフの腕がバレますね

そう。このウェア、腕が取れてベストスタイルに出来るんです。腕がついていてもスウィングはしやすかったですが、腕を外すとさらに自由度がアップ。でも体の芯は暖かかったです。

画像: ダブルチャックなのも嬉しいですね

ダブルチャックなのも嬉しいですね

暖かさは、ダウンと同じくらいの体感値。私が持っていた、ただの中綿ジャケットよりは断然に暖かかったです。また、個人的にはジャケットとベスト、1枚で2度楽しめるということ、深めのポケットに正面がダブルチャックだったこともポイントが高かったです。

そして、実際に着てみて分かったダウンと同じような暖かさで、家で洗濯が出来るというのも私のような節約ゴルファーにはかなり嬉しいです。試着後一度洗ってみたのですが、中綿のボリュームは変わりませんでしたし、綿が寄るということもありませんでした。何年も使っていたらさすがに変わってくるかと思いますが……。

画像: ダウンのように軽くて暖かいが売り文句。アディダスゴルフの「モルカル」

モルカル素材を使ったウェアはメンズもレディスも、このジャケット以外にたくさんあるようなので、中綿新素材を試してみたい方はゴルフショップで探してみてくださいね!

【関連記事】

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.