ティやマーカー、グローブなどの「小物」にプロならではのこだわりを探る企画、題して「プロ小物」。今回は2016年にブレイクしたツアー1勝の「源ちゃん」こと時松隆光の登場!

誰でももらえるマーカーが宝物!?

グリーン上でボールをマークする「ボールマーカー」にこだわるプロは多い。時松隆光も例外ではなく、「これが、僕のこだわりです」とポケットからマーカーを取り出して見せてくれた。え……これって、マスター室前で誰でももらえる、一般ゴルファーがパターのグリップエンドに刺してたりする、キャディさんのポケットにジャラジャラたくさん入ってる「押しマーク」では? そう思うが、時松はこう言って胸を張る。

「福岡県の出身なので、芥屋GCはもっとも好きなコースの一つ。だからこの押しマークはボクにとっては宝物。初優勝時も、もちろんこのマークを使っていました」(時松)

画像: 誰でももらえるマーカーが宝物!?

これはこれで立派なこだわり。ツアーでの出場名を本名の「源藏」から「隆光」に改名したが、ファンからも相変わらず「源ちゃん」と呼ばれている快男児は、小物ひとつからも地元福岡への愛を感じる九州男児でした!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.