2016年12月に表舞台へと復帰したタイガー・ウッズが、サプライズニュースを発表した。なんと、ブリヂストンゴルフとボール契約を結んだというのだ!
画像: Tiger Woods on Twitter twitter.com

Tiger Woods on Twitter

twitter.com

「広範囲にわたるゴルフボールのテストを終え、自分にとってのベストを選択した。ブリヂストンゴルフの一員となったこと、そしてツアーB330Sをプレーすることを誇りに思う! 」と、タイガー・ウッズがツイートしたのは現地時間2016年12月15日夜11時のこと。

タイガーがその復帰戦、ヒーローワールドチャレンジでブリヂストンゴルフの「ツアーB330S」を使用したことは大きな話題となったが、この度晴れて正式契約となった模様だ。ツイッターに投稿した画像で満面の笑みを浮かべるタイガー。その表情からは選んだボールへの確信がうかがえるようだ。

タイガーはこのボールに関し、
「あらゆるボールを打った中で、このボールが一番良かった。ティショットからグリーンまでの性能の中で、特にグリーン周りでのコントロール性能が気に入った。飛距離もしっかり出ているし、弾道も強い。それでもスピン性能が高い」とコメント。お気に入りっぷりがうかがえる。

前ボール契約先のナイキのスウッシュマークとともに数々の伝説を生んできたタイガーが、新契約先のBマークでどんな伝説を作るのか。契約がスタートする2017年1月からのタイガーから、ますます目が離せなくなった。

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.