本日2016年12月17日は、キム・ハヌル28回目の誕生日。その実力と美貌で大人気となった彼女って、どんな人なんだっけ?

韓国ツアーでは2年連続賞金女王

韓国ツアーでは2011、2012年と2年連続で賞金女王となったハヌルは、その美しい容姿から韓国では“スマイルクイーン”という愛称で親しまれた。その後2015年シーズンから日本ツアーに本格参戦し、その年の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で日本ツアー初優勝を飾った。

画像: 2015年「マンシングウェアレディース東海クラシック」で日本ツアー初優勝

2015年「マンシングウェアレディース東海クラシック」で日本ツアー初優勝

この年は、賞金ランク23位の好成績を残し、実力だけでなくその美貌にも注目が集まり、日本のファンに認知されるようになった。

2016年はメジャータイトルを含む年間2勝の大活躍

そして日本ツアー参戦2年目の2016年は、彼女にとって飛躍の年となった。開幕4戦目の「アクサレディス」でツアー2勝目を飾ると、その後も2位を4回記録するなど、常に優勝争いに食い込む活躍を見せた。

画像: 2016年「アクサレディス」は2位と5打差をつける圧勝だった

2016年「アクサレディス」は2位と5打差をつける圧勝だった

そしてシーズン最終戦となった「ツアー選手権リコーカップ」では、自身初のメジャー制覇を達成。賞金ランクは昨年よりも大きく飛躍し、4位。イーグル数1位、平均ストローク3位、平均パット数5位など各スタッツでも軒並み好成績を収め、ツアーでもトップクラスの人気選手へと成長。

画像: 2016年「LPGAツアー選手権リコーカップ 」では、日本ツアー参戦2年目にして初のメジャータイトルを獲得

2016年「LPGAツアー選手権リコーカップ 」では、日本ツアー参戦2年目にして初のメジャータイトルを獲得

「ベタ足スウィング」が飛距離と精度を高める

韓国人選手に多くみられるように、ハヌルも「ベタ足スウィング」で飛ばす選手の一人。インパクト以降も、右足を極力浮かさずに振っている。この右足の粘りによって、十分な飛距離と正確性の高いショットを可能にしている。

画像: 大学時代の同級生イ・ボミとはでツアーでも話している

大学時代の同級生イ・ボミとはでツアーでも話している

2年連続賞金女王に輝いたイ・ボミとハヌルは大学時代の同級生。2017年も、彼女たち二人の美女ゴルファーの熾烈な戦いを期待したい!

写真/姉崎正

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.