PGAツアーでは2016-2017シーズンが既にスタートしているが、PGAツアー日本公式サイトでは、2015-2016シーズンを振り返り、1年間で起きた驚きのプレーやハプニングのトップ10ウィ紹介している。今回はその中でナンバーワンに輝いたショットを紹介しよう。

これぞ正確無比のアイアンショット‼

画像1: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

その驚くべきショットを放ったのがこの選手……。ではなくこのロボットだ‼ LDRIC(エルドリック)というゴルフロボットで、クラブメーカーがクラブの性能をテストするときに使われるものだ。

画像2: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

場所はフェニックスオープンが開催されるTPCスコッツデールの名物16番のパー3ホール。PGAツアーでもっとも観客数が多いといわれるこの大会、しかもこのホールは約2万人を収容することができるため「Loudest Hole in Golf(ゴルフでもっともうるさいホール)」とも言われている。その大観衆の中でも冷静にゆったりとテークバックするエルドリック。

画像3: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

放たれたボールは……。

画像4: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

ピンから約5メートルのところに着弾‼ ちなみに右に見えるボールもエルドリックが放ったもの。かなり正確なショットを放てるマシンであることがわかる。

画像5: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

それにしてもこのボール、ずいぶんピンに寄っている。というか、完全にラインに乗っている! 

画像6: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

これは、ま、まさか……!

画像7: jp.pgatour.com
jp.pgatour.com

その「まさか」!! まさかまさかのホールインワン! ピンポイントで狙いを定め、その通りにボールはカップに吸い込まれた。まさに機械のように正確なアイアンショット、というか、機械ならではの正確なアイアンショット!

画像: これぞ正確無比のアイアンショット‼

正確無比なショットで「もっともうるさいホール」をさらに騒がしくてしたエルドリック。ホールインワンを決めた瞬間、大観衆が大騒ぎする中、彼だけは冷静だった。クールだ。

PGAツアー日本公式サイトでは、ほかにも驚くべきショットが紹介されている。他のショットは是非、下のリンクから!

キャロウェイ

This article is a sponsored article by
''.