ゴルファーの上達の強い味方といえば、練習の効率を大幅にアップさせてくれる練習器具。個性的な練習器具を多く手掛ける“ダイヤコーポレーション”のブースでは、そんな多彩な練習器具を実際に体験することができるというから見逃せない。一体どんな練習器具があるのか、ひと足先にチェックしてみよう。

インパクトで“伸び~る”練習器具「ダイヤスイング531」TR-531

今回のジャパンゴルフフェアでぜひ体験してみてほしいのが「ダイヤスイング531」だ。スウィングの加速でシャフトが伸びる、如意棒のような練習器具だというのだが、一体どんな効果があるのだろうか?

画像: 41センチから61センチまで伸縮する

41センチから61センチまで伸縮する

2017年3月15日発売のこの商品は、従来の短いタイプのスウィング練習器よりも28センチ短く40パーセント軽量化しながら、スウィングした時の加速でシャフトが約61センチまで伸びるので、短くても実際のクラブのような振り心地を得ることができる。

このダイヤスイング531、ダウンスウィングからインパクトゾーンで伸びきるように意識することで、正しいスウィングを体感できるという。持ち運びや収納にも困らず、室内でも練習のしやすいサイズの画期的な練習器具に仕上がっている。ぜひゴルフフェアで実際に体感してみてほしい。

ちょっとした待ち時間にもパパッとパッティング練習

もうひとつぜひ試してみてほしい練習器具が「パットアウト」だ。小さくコンパクトに折りたためる上に、2種類の使い方ができるのが大きな特徴。その2種類の使い方を説明しよう。パットアウトはちょうど真ん中に穴があいている。この穴をフタでふさいだ時とふさがずにあけたままの時で練習方法が違うのだ。

画像: 傾斜のついたパット練習器具だ

傾斜のついたパット練習器具だ

フタを閉じて使用した場合、このパットアウトに向かってまっすぐに打てれば自然とボールが戻ってくるように作られている。フタをあけて使用した場合はこの穴にジャストタッチで打つことができれば穴にハマってピタッと止まるように作られているのだ。

画像: ひとつで2つの練習方法

ひとつで2つの練習方法

つまり、ひとつの練習器具で「まっすぐ打つ練習」と「タッチを合わせる練習」ができるすぐれものなのだ。ぜひこちらも試してみてほしい。

また、ダイヤコーポレーションのブースには、ゴルフダイジェスト社主催「オーイ! とんぼスタンプラリー」のチェックポイントとなっている。豪華賞品がもらえるチャンスなので、ゴルフダイジェストのブースで台紙をゲットして、ダイヤコーポレーションのブースでスタンプをゲットしよう!

今年のジャパンゴルフフェアは楽しさと美味しさがあふれる横浜で開催だ!

今年は楽しさと美味しさがあふれる横浜で開催! 最新ギアや最新アイテム、プロのレッスンなどが体感できるゴルフフェアにぜひ足を運んでみよう!

会期:2017年3月24日(金)~26日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:パシフィコ横浜(最寄駅/横浜高速鉄道“みなとみらい駅”徒歩3分)
入場料:無料

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.