ラウンドの強い味方、レーザー飛距離計。目測が難しいコースや状況でも、飛距離計があれば次に打つクラブ選びの大きな味方になってくれる。正確な飛距離を知ることで自分のゴルフがさらにレベルアップすることは間違いない。ゴルフフェアの阪神交易のブースでは、世界中のトッププロが使用している“ブッシュネルゴルフ”の飛距離計を体感できるぞ!

世界のトッププロも使用中、ブッシュネルの“ピンシーカー”

画像: ピンシーカースロープツアーZ6ジョルト

ピンシーカースロープツアーZ6ジョルト

ジャパンゴルフフェアではリッキー・ファウラーをはじめ国内外のツアープロが愛用しているレーザー距離計『ピンシーカー』の豊富なラインアップを展示。筆頭モデルの『ピンシーカースロープツアーZ6 ジョルト』から軽量コンパクトな『ピンシーカースロープツアーV4 ジョルト』まで、各モデルの特長を見比べながら、お気に入りを選ぶことができる。

ゴルフフェアの会場では井戸木鴻樹プロとクラブアナリストのマーク金井氏によるトークショーや限定即売会などイベントも開催予定だ。

コースの起伏まで読んでくれるのはブッシュネルゴルフの“ピンシーカー”だけ

打ち上げや打ち下ろしの起伏を読み込み、直線距離と打つべき推奨距離を同時に表示。次に勾配角度までも表示される。

画像: 直線距離73.7Y。でも起伏が+8度あるので打つべき距離は82Y。天候や背景などに合わせて文字表示の明度を4段階調整できる『ビビットディスプレイ』で数値の見やすさも抜群

直線距離73.7Y。でも起伏が+8度あるので打つべき距離は82Y。天候や背景などに合わせて文字表示の明度を4段階調整できる『ビビットディスプレイ』で数値の見やすさも抜群

バイブレーション機能搭載でより目標物を定めやすくなった

画像: バイブレーション機能搭載でより目標物を定めやすくなった

ピンや木の枝など、細い目標物を測定する時はピンシーカーがブルッと振動。背景誤測定を防ぐ最前面優先測定(手ブレ防止)が作動して、瞬時に測定完了を教えてくれる。

ラインナップをご紹介!

当日体験できるラインナップをご紹介しよう。

画像1: ラインナップをご紹介!

こちらは「ピンシーカースロープツアーV4 ジョルト」だ。測定可能距離5~1000ヤード。重さ159gとスロープ機能搭載モデル最軽量ながら測定パフォーマンスはシリーズ屈指。防滴構造(雨天使用可能)も施されてる。

画像2: ラインナップをご紹介!

こちらは「ピンシーカースロープツアーZ6ジョルト」。測定可能距離5~1300ヤード。ピンフラッグの捕捉、測定速度が飛躍的に向上した筆頭モデル。高速E.S.P2 ターボプロセッサー搭載。完全防水(IPX7:雨天使用可能)なのも嬉しい。

画像3: ラインナップをご紹介!

こちらは「ピンシーカーツアーX ジョルト」。測定可能距離5~1300ヤード。赤のフェイスプレート装着時は『スロープ機能』、黒は『スロープ機能解除(直線距離のみ)』とワンタッチで切り替えられる優れものだ。

ゴルフフェアの広い会場でどこまで正確に飛距離が測れるか実際に体感してみよう! また、阪神交易のブースには、ゴルフダイジェスト社主催「オーイ! とんぼスタンプラリー」のチェックポイントとなっている。豪華賞品がもらえるチャンスなので、ゴルフダイジェストのブースで台紙をゲットして、阪神交易のブースでスタンプをゲットしよう!

画像: ブース番号はD23

ブース番号はD23

今年のジャパンゴルフフェアは楽しさと美味しさがあふれる横浜で開催だ!

会期:2017年3月24日(金)~26日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:パシフィコ横浜(最寄駅/横浜高速鉄道“みなとみらい駅”徒歩3分)
入場料:無料

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.