ピレッティパターをご存じだろうか? 創業からわずか数年後、PGAツアーとヨーロピアンツアーでセンセーショナルな勝利を飾った新進気鋭のパターメーカーだ。そんなピレッティパターの限定モデルや1点ものがゴルフフェアの“ピレッティ”のブースで思う存分見られるという。この機会を逃したらもったいない!

ロフト2.5度でツアーを席巻した「ピレッティパター」

通常のパターのロフトは4度前後が多いが、最近の「速いグリーン」を攻略するためにロフトが立ったクラブを好むプロが着実に増えている。ピレッティのヘッドは、2.5度のロフトと通常より20~30グラム重い365/375グラムヘッド。

画像: ヘッドには365グラムというヘッド重量が刻印されている。この重さと2.5度のロフトがプロに大人気の秘密

ヘッドには365グラムというヘッド重量が刻印されている。この重さと2.5度のロフトがプロに大人気の秘密

「ヘッドは重いほうが正確性も安定性も得られる。とりわけアジア人は小柄な分、短めのパターを使うから、後でウェートで調整するより、最初から重めのヘッドのほうがアジア人のニーズにも適合するセッティングとなる」とデザイナーのM・ジョンソンは説明した。

2.5度のロフトと重いヘッドがプロ・上級者の好む綺麗な順回転の転がりと安定したストロークを生み出す設計な訳だ。

デザイナーのM・ジョンソンは、自身もトップアマだという。彼が理想を追求したパターは世界中のプロが愛用。13年にはH・ステンソンがフェデックス年間王者と欧州賞金王を同時獲得する偉業を達成した。

画像: 限定のパターカバー

限定のパターカバー

今回、ゴルフフェアの会場にはLONE STAR 限定モデルやGSS/303SS/CS(軟鉄)の1点物などを出展。CEO兼デザイナーのM・ジョンソンが来日し、限定パター購入者に2016USオープンパターカバー(世界限定100 個の超レア)を1本に1個贈呈、希望者にはその場でサインもしてくれる。

また、ピレッティのブースは、ゴルフダイジェスト社主催「オーイ! とんぼスタンプラリー」のチェックポイントとなっている。豪華賞品がもらえるチャンスなので、ゴルフダイジェストのブースで台紙をゲットして、ピレッティのブースでスタンプをゲットしよう!

画像: ブース番号はD16

ブース番号はD16

今年のジャパンゴルフフェアは楽しさと美味しさがあふれる横浜で開催だ!

会期:2017年3月24日(金)~26日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:パシフィコ横浜(最寄駅/横浜高速鉄道“みなとみらい駅”徒歩3分)
入場料:無料

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.