2017年のPGAショーでグローバルデビューをした「OUUL(オウル)」。日本ではジャパンゴルフフェアが初お披露目だ。ファッション性と機能性の融合というブランドコンセプトのオウル。ゴルフフェアに行ったら実際に見に行ってみよう!

ウェアだけでなくグッズにもファッション性を求めるひとへ

2017年のPGA ショーでグローバルデビューを果たしたオウルのバッグが今年4 月、ついに日本上陸。それに先駆けて今回、オウルのブースが登場する。

オウルはOEMメーカーとして20年以上前にカリフォルニアオレンジカウンティーでスタート。2016年秋冬シーズンにアメリカでオリジナルブランドをスタートした。

画像: アリゲーターコレクションのスタンドバッグ

アリゲーターコレクションのスタンドバッグ

ロゴを前面に出さない洗練されたデザインと高い技術に裏打ちされた機能性が見事にマッチ。タイプの異なるカートへの適応性など、使いやすさを追求する姿勢は米西海岸で20 年以上の歴史を誇るOEM メーカーだからこそ。期待を裏切らない仕上がりだ。

画像: 機能性と上質感が漂うプロダクトは魅力十分

機能性と上質感が漂うプロダクトは魅力十分

キャディバッグだけでなく、ローラーバッグ、ボストンやトートなどもそろっている。百貨店やセレクトショップ、専門店などで販売する。

日本ではロイヤルコレクションが総輸入元として展開していくことが決まっている。まだ誰も持っていないゴルフアイテム。誰ともかぶりたくないあなたにおすすめのメーカーだ。また、オウルのブースには、ゴルフダイジェスト社主催「オーイ! とんぼスタンプラリー」のチェックポイントとなっている。豪華賞品がもらえるチャンスなので、ゴルフダイジェストのブースで台紙をゲットして、オウルのブースでスタンプをゲットしよう!

画像: ブース番号はD47

ブース番号はD47

今年のジャパンゴルフフェアは楽しさと美味しさがあふれる横浜で開催だ!

会期:2017年3月24日(金)~26日(日)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
会場:パシフィコ横浜(最寄駅/横浜高速鉄道“みなとみらい駅”徒歩3分)
入場料:無料

HONMA

This article is a sponsored article by
''.