ツアーの現場から最先端の情報を入手する地獄耳・ケンジロウ。今回は、2017年7月20日に開幕する全英オープンの会場・ロイヤルバークデールから、松山英樹と一緒の組でスタートするトミー・フリートウッドについて現地からレポート。

フリートウッドってどんな選手?

こんにちは。ケンジロウです。イングランドのサウスポートからお届けしております。

画像: 水曜日の練習日は松山、谷原、優作の東北福祉トリオで仲良く練習ラウンド

水曜日の練習日は松山、谷原、優作の東北福祉トリオで仲良く練習ラウンド

今回は松山英樹選手と同組で回るある選手のお話です。

ここサウスポートが地元のトミー・フリートウッド選手です。現在26歳。ヨーロピアンツアーを主戦場にしていて、現在欧州ツアーのランキングなんと1位。

今年はフランスオープンに勝つだけでなく、PGAツアーでもWGCメキシコで2位タイ、USオープンでも4位タイに入っているなど、ただいま絶好調な選手です。

画像: WGCメキシコ選手権ではダスティン・ジョンソンに次いで2位でフィニッシュ(写真:2017年WGCメキシコ選手権 最終日)

WGCメキシコ選手権ではダスティン・ジョンソンに次いで2位でフィニッシュ(写真:2017年WGCメキシコ選手権 最終日)

全米オープンで活躍してテレビによく映っていたので、日本でもこの選手の名前は知られてきているかもしれませんね。

ナイキのウェアをまとい、帽子からカールした髪の毛を出したスタイリッシュな選手と言えばわかりますかね?

画像: 6番ホールでティショットを放つフリートウッド

6番ホールでティショットを放つフリートウッド

練習ラウンドの今日水曜日、彼のプレーを見てきました。

基本的にはフルショットというよりはコントロールして抑えて打つようなスウィング。サウスポートが地元なので、風のゴルフはつきもの。「風に影響を受けないコントロールショット」がもう体に染みついているんでしょうね。

画像: トミー・フリートウッドのスウィング youtu.be

トミー・フリートウッドのスウィング

youtu.be

このスウィングはまさにそんなイメージですよね。天候が荒れれば荒れるほど、彼の試合になってきそうですね( ..)φメモメモ

こちらの地元の新聞でも大きく取り上げられていて、期待の高さが現れています。松山選手は同組ですから、完全にアウェイ状態になるでしょうね((+_+))

画像: イギリスのタブロイド紙に大きく掲載されるフリートウッド

イギリスのタブロイド紙に大きく掲載されるフリートウッド

実は彼はリバプールのサッカーチーム「エバートンFC」の大ファンらしいです。日本でも有名な「リバプールFC」ファンじゃないところがなんかほほえましいですよね。ちなみに僕は「リバプールFC」のファンですから、彼はライバル(?)かもしれません!(^^)!

会場ではリバプールファンから野次が飛ぶかもしれませんね(笑)。

優勝したらエバートンのホームスタジアム「グディソンパーク」でクラレットジャグを掲げてパレードをする予定だそうですよ。

松山選手とフリートウッドが最終日にまた同じ組で優勝争いするシーン見てみたいものですね。

フリートウッド、ケプカ、松山選手の組は10時9分スタート。日本時間の18時9分です。

写真/姉﨑正

HONMA

This article is a sponsored article by
''.