編集部内で激論が交わされた。ゴルフウェアのコーディネートに関して「コスパ最強はGU(以下ジーユー)派」と「ファッションセンターしまむら(以下しまむら)派」で意見が衝突したのだ。これはどうしても白黒つけたい、いや、つけなければいけない! ということで、編集部が自腹で購入し、それぞれが選んだコーディネートを女子プロに評価してもらった。

シンプルで合わせやすいジーユーか、なんでもあるしまむらか……

編集部内でゴルフウェアの話になったとき、30代女性ジーユー派と40代男性しまむら派で意見が衝突した。

「ジーユーはシンプルだから、派手なゴルフウェアにも合わせやすいアイテムが多いんですよね。何よりもプチプラ(プチプライスの略で安いという意味)だし、ストレッチもきいていて動きやすいし、その時の流行りを取り入れたデザインも多いからゴルフウェアにもよく使ってるんですよね」(30代女性ジーユー派)

「君、しまむら行ったことある? なんでもあるんだよ。下着やゴルフウェアに使えるものやパジャマまで、老若男女に合わせやすい服がリーズナブルなお値段でそれはもうここで服買ってれば間違いないってくらいたくさんあるんだから!」(40代男性しまむら派)

どちらも譲らない編集部員の言い合いを聞いて編集長がひとこと。

「じゃあさ、5000円台でコーディネート組んで、女子プロに判定してもらおうよ」

画像: シンプルで合わせやすいジーユーか、なんでもあるしまむらか……

ということで、突如コーディネートバトルが勃発したという訳だ。どちらにも証拠のレシートを持ってきてもらった。ジーユーは5365円、しまむらは5880円(※実際に購入しています)。ふたりのコーディネートはそれぞれどのようなものになったのか。早速、ジーユー派からコーディネートを御覧いただこう。

画像: ハイネックセーター、ジョガーパンツ、シェルパーカーで5365円!

ハイネックセーター、ジョガーパンツ、シェルパーカーで5365円!

流行りのジョガーパンツに防寒性にも優れたハイネックシャツ。そしてアクセント的にピリッと赤のパーカー。これで「5365円」は安い!

「ポイントはジョガーパンツです。裾がゴム仕様になっていて、動きを邪魔しないストレッチ性のある素材で仕立てられています。ジョギングする人という意味の通り、もともとジョガーパンツはジョギング時に着用するパンツを指すので、動きやすさは間違いない! また、赤いアウターを合わせることで、地味になりすぎないよう色味をプラス。スポーツの秋をイメージした爽やかシンプルスポーティなコーディネートです」(30代女性ジーユー派)

とのこと。ジョガーパンツなんて言われると、なんとなく流行りに乗っていて説得力がある気がしてきた。一方のしまむらコーディネートはこちら。

画像: ベルト付きパンツ、ストレッチ性のあるシャツ、ポケッタブルアウター、キャップで5880円!

ベルト付きパンツ、ストレッチ性のあるシャツ、ポケッタブルアウター、キャップで5880円!

こちらはなんと言ってもパンツはベルト付き、しかもキャップまで揃えてのこの値段というのがポイントが高い。

「アウターは使わないときはコンパクトにたためるものをチョイスしました。キャディバッグにひとつ入れておくと便利ですよね。しかも撥水加工がされているので少しくらいの雨なら大丈夫です! あとはアイテム数。しまむらならパンツとベルトがセットのものも多く、キャップまでつけられちゃうんですよ。これならすぐにでもゴルフ行けちゃうでしょ」(40代男性しまむら派)

とのこと。たしかに5000円台でこのアイテム数はすごい。ただし、シャツは伸縮性はあるものの、言ってしまえば普通のシャツで、そこは若干微妙なチョイス。うーん、なんとも甲乙がつけがたい。

というわけで、どちらのコーデが“女子受け”するのか!? を判定して決着をつけることに。今回、3名の若手女子プロに協力してもらい、どちらが好みかジャッジしてもらった。どちらがより支持されるのだろうか。

「これ5000円代なんですか!?」川﨑志穂の場合

まずは、自身もオシャレには気を遣っているという川﨑志穂プロ。背も高いからどんなウェアも着こなす。

「えーこれどっちも5000円台なんですか? スゴイ。どちらかと言われると……絶対コッチ!」

と選んだのはジーユーコーディネート。選んだポイントは?

画像: こっちのコーディネートが好きですと川﨑

こっちのコーディネートが好きですと川﨑

「まず、赤いシェルパーカーがいいですね。秋だし色があったほうがいいと思います。あとはジョガーパンツ、普通にオシャレですよね。シンプルでスポーティでカッコイイ! もうひとつのは、色味が暗かったのがなぁ……。あのコーディネートならキャップも要らないですね。このジョガーパンツであっちの上半身ならOKです」

と、コーディネートした側の意図をすべてくみ取ったようなコメントだった。さすが若手女子プロのオシャレ番長。

「全然安く見えない!」江澤亜弥の場合

続いてはいつも可愛らしくウェアを着こなしている江澤亜弥プロ。この日も淡い黄色のベストがよく似合っていた。さすが、自分に合うウェアがわかっているオシャレ上級者だ。江澤が悩んで決めたのは?

画像: 江澤はしまむらコーデ!

江澤はしまむらコーデ!

「私はコッチですね。このアウター、全然安く見えないじゃないですか。柄もカッコいいし、普通にトータルで見てコッチが好きですね。アイテム数もスゴイですし。もうひとつのコーディネートはシンプル過ぎて少し地味かな。ゴルフウェアって感じも弱い気がします」

とのことだった。なるほど、このアウターはたしかにこのコーディネートのカギだ。さすが、見るところを見ている。こうなると最後のひとりに運命が託される。最後のひとりはどちらを選ぶのか。

「ウェア契約がない頃を思い出しました」三ヶ島かなの場合

最後はオシャレゴルファー御用達のジュン アンド ロペとウェア契約をしている三ヶ島かなプロ。さっそくふたつの写真を見せてみた。一体どちらを選ぶのか……!!

画像: 三ヶ島もしまむら派だった!

三ヶ島もしまむら派だった!

「私は断然コッチですね。アウターの柄がいいし、ベルトまでついているってすごくないですか? もうひとつはちょっとシンプル過ぎますね。っていうか、これ全部で5000円台なんだ。ブランドによってはポロシャツ1枚買えないかも……。まだウェアの契約がない時に、ユニクロやジーユーでシンプルなショートパンツとか買ってゴルフウェアにしていたのを思い出しました。懐かしいなぁ。でもそうやってコーディネートするのがまた楽しいんですよね」

と、自身のことを思い出してなんだか感慨深い様子。

ということで、より支持されたのはしまむらコーディネートということになった。ジーユー派に話すと「季節的にポロシャツがもう売ってなかったから、タートルのセーターでしか選べなかったのが敗因」と最後まで納得のいかない様子。

しまむら派は「やっぱりたくさんアイテムがあるほうが選ぶ幅も広がりますし、自分が持っているものとも合わせやすくていいですよね!」とご満悦。

今回はしまむらコーディネートが勝ったが、ジーユーもゴルファーが重宝するアイテムがたくさんある。たまにぶらっと足を運んでみてはいかがだろうか?

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.