2017年、ツアー2勝と躍進を遂げ、現在賞金ランク4位(10月25日現在)と賞金王が狙える好位置につけているチャン・キム。本人は腰に負担の少ないスウィングに改造したことが成績につながっているというが、なんとそのスウィングはユーチューブの動画だというから驚き。一体どんな動画を見ているのだろうか?

その名も「GGスウィングティップスゴルフ」

契約先のPINGのイベントに登場したチャン・キム。彼に強さの秘密を聞くと、「実はユーチューブの動画を見ているんだ。“GGスウィングティップスゴルフ”っていうんだけど、参考になるんだよ」との答え。なんと、今年全米オープンに出場し、その飛距離で世界を驚かせた男は、ユーチューブのレッスンで一皮剥けていたというのだ。

キムが見ているという「GGスウィングティップスゴルフ」というユーチューブ動画は、ジョージ・ガンカスというアメリカのインストラクターがオンラインでコーチングを行うサイトのレッスン内容をユーチューブで配信しているというもの。

「彼のことはアリゾナ州立大でゴルフをしていた頃に知ったんだけど、理論的でわかりやすいんだ。だから、動画を見てかなり研究している。オンラインでインストラクションが受けられる有料会員のサービスもあるけど、無料で見られるユーチューブで十分に理解できると思うよ」とC・キム。

その動画が下の画像。下半身の使い方にかなり特徴があるようだが、C・キムもこの動きを取り入れたことで今季の躍進を果たしたという。

画像: Golf Tips: CHEST ROTATION in THE GOLF SWING part 1 www.youtube.com

Golf Tips: CHEST ROTATION in THE GOLF SWING part 1

www.youtube.com

もともと持病の腰痛があったため、オフシーズンに負担の少ないスウィングにしようと改造に着手。体重移動を使ったスウィングから手元をトップに置いてきて体を積極的に回転させるスウィングへとチェンジ。その結果20~30ヤードの飛距離アップに成功し今季のブレイクにつながった。

画像: ユーチューブ動画(写真上)を参考にスウィングを構築したというキム(写真下)

ユーチューブ動画(写真上)を参考にスウィングを構築したというキム(写真下)

12月のオフになったらアリゾナにあるジョージ・ガンカスに会いに行く予定だというキム。トップ選手が、ネットの無料動画で腕を磨く。10年前には考えられなかったことが、すでに起こっていた!

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.