かねてからウワサになっていたタイトリストの新VG3がついに正式発表された。5代目となる今回の「VG3」は、シリーズ史上最大の飛距離と安定性を両立した自信作だという今作、いったいどんなクラブなんだ!?

「飛距離は、速さだ」。新しい「VG3」シリーズはどう進化したのか?

今回発表の新モデルで5代目となる「VG3シリーズ」のドライバー。

前モデルの構えやすく安心感のあるヘッドデザインはそのままに、タイトリスト独自の技術「スピードクラウン&チーターテクノロジー」を搭載することで、スピードと直進性をアップさせたという。

“スピードクラウン”がもたらすシリーズ史上最大の飛びと直進安定性が魅力だ

既にツアーでテストしていた菊地絵理香も「ボールの飛び出すスピード感とねじれの少ない大きな弾道。一発打っただけで前のモデルとの違いが分かりました、この飛距離は、試合でも大きな武器になると思います」と、実戦で投入することをほのめかしていた。

爽快な弾き感と高初速を実現した

ドライバーでは消えることとなったソールのフェース側に搭載された溝「アクティブ リコイル チャンネル」は、フェアウェイメタルとユーティリティメタルに健在。ドライバーと同じく「スピードクラウン」が搭載され、爽快な弾き感と広範囲で高初速を実現した。

アイアンはふたつのモデルが登場。VG3アイアンは「大きな飛びと抜群のフィーリング、飛びを極めた軟鉄鍛造アイアン」。

注目はVG3 TYPE-Dアイアンで「圧倒的な飛距離。圧倒的な安心感。驚きの激飛びアイアン」とアピールしているとおり、これは現在流行中の7番アイアンのロフトが26度以下の飛びを追求したカテゴリーに入るアイアン。タイトリストが飛びを追求したアイアンの飛びっぷりはいかほどか、気になるところだ。

NEW「VG3シリーズ」12月22日〜発売

ドライバーとフェアウェイメタルは、2017年12月上旬発売予定。VG3アイアンとVG3 TYPE-Dアイアンは、2018年2月中旬発売予定となっている。

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.