根強いファンが多い、マジンガーZやデビルマンで知られる漫画家の永井豪氏。作家活動50周年を記念したパター「マジンガーZ 50th anniversary collaborationモデル」と「デビルマン50th anniversary collaborationモデル」がゴルフポケットから先行発売される。早速チェックしてみよう!

「マジンガーZ 50th anniversary collaborationモデル」は、オーソドックスなピン型ヘッドにブラックボロンメッキを施し、ソールには「マジンガーZ」の象徴でもある「ブレストファイヤー」をレーザー加工で刻印した。シャフトは特別カラーとして「マジンガーZ」のボディをイメージした青色塗装となっている。「マジンガーZ」のシルエットが入った専用ヘッドカバーも付いてくる。

画像: オーソドックスなピン型ヘッド

オーソドックスなピン型ヘッド

「デビルマン 50th anniversary collaborationモデル」はマレットタイプのヘッドにテフロンブラックメッキを施し、ソールにはレーザー加工で「デビルマン」の翼のデザインを刻印した。シャフトは特別カラーとして「デビルマン」の羽根をイメージした赤色となっている。こちらも「デビルマン」のシルエットが入った専用ヘッドカバー付きだ。

画像: こちらはマレットタイプ

こちらはマレットタイプ

どちらの製品も、フェース面には50周年特別ロゴがレーザー加工で入り、永井豪氏のサイン入り特製化粧箱入り、パターヘッドの素材としては最高級といわれるGSS(ジャーマンステンレススチール)を採用し、フルミルド製法で作り上げている。

画像: 50周年特別ロゴ入り

50周年特別ロゴ入り

「マジンガーZ」「デビルマン」と聞けば懐かしい! 思うゴルファーも多いはず。実は、「マジンガーZ」は2018年1月13日に映画「マジンガーZ INFINTY」が日本公開。「デビルマン」も動画配信サービスNetflixで2018年1月5日より「DEVILMAN crybaby」が配信スタートと、再ブレイクの機運が高まっているのだ。

パターを手がけたのは、最高級といわれる「GSS(ジャーマンステンレススチール)」を採用し、フルミルド製法で作り上げられた「ALPINAシリーズ」で御馴染みのADLLER JAPAN(アドラージャパン)。価格は税込みで17万640円。

画像: 左がデビルマン、右がマジンガーZとのコラボパター

左がデビルマン、右がマジンガーZとのコラボパター

「使って良し」「飾って良し」の逸品を、パターコレクションに加えてみては。カップに向けてロケットパンチ、あるいは悪魔の力でワンパット、となれば同伴競技者の羨望の的となること、間違いなしだ。

長さ:34インチ
付属品:特製ヘッドカバー、化粧箱入り
送料:無料

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.