新しい年がスタートした。今年も話題満載になること間違いなしの2018年のゴルフ界を、みんなのゴルフダイジェストゆかりの識者たちが展望。今年はどんな年になる !?

松山英樹のメジャー優勝by井上透

成田美寿々や川岸史果らを指導するプロコーチの井上透は、2018年に期待することとして、ズバリ松山英樹のメジャー初制覇を挙げる。

「2018年は2020年のオリンピックに向けて助走をつける上で重要な年になると考えています。その中で松山英樹のメジャー優勝が達成されれば、日本ゴルフ界にとってこの上ない大きな風が吹くでしょうね。『2位ではなく優勝するためにやっている』と本人も話しているように我々の期待もそこにあります。彼の優勝がジュニアを初めとしたあらゆるゴルファーの夢をかなえ、希望を与えてくれるほど大きなことになると思います」

画像: 日本人初のメジャー優勝に期待がかかる松山英樹

日本人初のメジャー優勝に期待がかかる松山英樹

世界ランク1位を目標にしているという松山。世界ランク1位、メジャー優勝、ともに日本人ゴルファーが成し遂げていない快挙を2018年に達成する可能性は大いにあるはずだ。

さて、井上は2018年の国内ツアーに関して「戦国時代に突入する」と語る。

「男子も女子も戦国時代に突入してきたんだと思います。ベテランと若手、ゴールデンルーキーが同じフィールドで戦う中で、誰が時代を築けるようなプレーヤーになっていくか。時代を築く最初の年になるんだと思います。短いスパンではなく5年くらいのスパンで見たときに、平均ストローク69点台をたたき出す日本選手が現れてほしいと思います」

統計学見地からゴルフを分析するゴウ・タナカとスウィングコンサルタントの吉田洋一郎の二人が2018年最大の注目ポイントとして挙げたのはタイガー・ウッズの復活。

「やはり何と言ってもタイガー・ウッズの復活なるかです。スウィングも新たにし、これがどう影響するのか。イップス問題、腰の問題などとにかく気になります。年末のヒーローワールドチャレンジで見た感じではイップスは問題なさそうなので腰さえ持てば復活間違いなしと予想します」(ゴウ・タナカ)

画像: 2017年の12月に「ヒーローワールドチャレンジ」で元気なプレーを見せたタイガー・ウッズ

2017年の12月に「ヒーローワールドチャレンジ」で元気なプレーを見せたタイガー・ウッズ

昨年12月に開催されたヒーローワールドチャレンジで復帰した際には故障を感じさせないダイナミックなスウィングを披露し、同組となったジャスティン・トーマスや松山英樹をオーバードライブする場面が見られた。吉田洋一郎も復活に太鼓判を押す。

「2017-2018年シーズンのPGAツアーで話題の中心となるのはタイガー・ウッズの復活でしょう。マスターズの優勝オッズでは4位になるなど、世界中のゴルファーはタイガーの復活に期待をしています。試合勘を戻すことは時間の問題なので、健康状態さえ維持することができれば復活優勝も問題ないと思います。故障で苦しんだタイガーが涙の復活優勝! 今年はそんなシーンが見られることに期待したいと思います」

みんなのゴルフダイジェスト編集部員でプロゴルファーの中村修が注目するのは、畑岡奈紗。

「畑岡奈紗プロの米女子ツアー優勝を予想します。2017年、アメリカで苦戦しましたが、日本では日本女子オープンで連覇を達成するなど、改めて大器ぶりを見せつけてくれました。アメリカでの苦戦も、飛行機やホテルの手配を自分でこなすなど、環境面に苦慮したことが大きな原因だと聞いています。いろいろなことに馴れてくる2年目、樋口久子さん以来のメジャー制覇まで、私は期待しています。レキシー・トンプソン、フォン・シャンシャン、ユ・ソヨンにパク・ソンヒョン……ライバルは手強いですが、彼女ならやってくれます」

国内では、石川遼の国内ツアー復帰も大きな話題となることは間違いない。賞金王となった宮里優作はマスターズに初挑戦し、賞金女王の鈴木愛は2年連続賞金女王の期待がかかる。もちろん、まだ予想すらできない驚くようなことも、きっと起こるはずだ。2018年も、ゴルフ界から目が離せない!

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.