コストパフォーマンスに優れたハイパフォーマンスボールとして人気のスリクソン「AD333」、「トライスター」がリニューアル。さらに、新たに登場したソフトな打感でツアーボールに匹敵するスピン性能を持つウレタンカバーの「AD333ツアー」。いずれ劣らぬエースボール候補を2球ずつ“詰め合わせ”したトライアルパックを、アンケートに回答してくれた10名にプレゼント!

スリクソンから新しいゴルフボールが3種類登場!

スリクソンから新しく登場したボール「AD333」、「トライスター」、「AD333ツアー」は、それぞれリーズナブルな価格でありながらハイパフォーマンスだと人気のボール。とはいえ、もちろん性能は三種三様。まずは、その特徴を簡単に紹介しよう。

「AD333」はソフトな打感で耐久性も高い

スピン量、飛距離、ソフトな打感のバランスが取れたモデル。三種のなかでもっともリーズナブルなモデルながら、前作よりも20%薄くしたソフトアイオノマーカバーで、アプローチのスピン性能も向上。さすがにウレタンカバーのツアーボールに比べると少ないが、余計なスピンがかかることがないため曲がりの幅も少ないのは大きなメリットだ。ドライバーでの弾道は高く、打感もソフトなツーピースボール。

画像: 飛距離、スピン量、打感のバランスがとれたツーピースボール

飛距離、スピン量、打感のバランスがとれたツーピースボール

「トライスター」は飛びとスピン性能もミドルレンジ

「AD333」よりもやや価格帯が上になり、その分だけスピン性能と飛距離性能が磨きこまれたモデルが「トライスター」。反発力のあるソフトなアイオノマーカバーの表面にツアーボール「Zスター」と同じ「スピンスキンコーティング」を施したことでスピン性能がアップ。3ピース構造にしたことで、ヘッドスピードの速いドライバーショットで飛距離性能、ヘッドスピードの遅いアプローチでスピン性能を両立させている。

画像: 幅広いヘッドスピードのゴルファーに対応したディスタンス系ボール

幅広いヘッドスピードのゴルファーに対応したディスタンス系ボール

新製品「AD333ツアー」はソフトで激スピン

ツアーボール「Zスター」と同じ0.5ミリの極薄スーパーソフトウレタンカバーとスピンスキンコーティングを採用。優れたアプローチのスピン性能とドライバーショットではソフトな打感の3ピース構造。

価格帯は3モデルの中では一番高価格帯だが、ツアーボールよりはお手頃価格。それでいて、その性能はツアーボールに匹敵するレベル。ヘッドスピード40m/s前後でも感じる打感の軟らかさも特徴で、ツアーボールでは硬すぎると感じるゴルファーにはうってつけだ。

画像: 非常にソフトな打感とZ-STARと同じウレタンカバーを使用している

非常にソフトな打感とZ-STARと同じウレタンカバーを使用している

今回紹介したスリクソンの3つのボールが2球ずつ入った6個セットの「トライアルパック」を10名にプレゼント。パターやアプローチはもちろん、実戦にも投入して、今シーズンのエースボールを見つけるチャンス! プレゼントの応募は下のバーナーより。

画像: reg34.smp.ne.jp
reg34.smp.ne.jp
GOLF5

This article is a sponsored article by
''.