開幕した「第5のメジャー」ザ・プレーヤーズ選手権。2オーバーで初日を終えた小平智はまだまだ予選通過も可能だが、世界ランク9位の松山英樹は7オーバー、79と不本意なスコアに。苦戦する日本選手の巻き返しにも注目が集まる一方、世界ランク1位争いも過熱している!

17番のアイランドグリーンが、松山を苦しめた。1打目を池に打ち込み、その後ドロップゾーンから打った3打目をバンカーに。4打目はグリーンオーバーし、また池に転がり落ち、上がってみれば「8」の大叩き。PGAツアーは、初日79というスコアを「PGA TOURシーズンでもこれだけ酷いスコアを出すのは松山にとって初めて」と報じている。

画像: 松山は初日79。7オーバー139位タイと大きく出遅れてしまった

松山は初日79。7オーバー139位タイと大きく出遅れてしまった

リーダーボードの上位では、6選手が6アンダーでトップに並んでいる。その一人が、現在世界ランク1位のダスティン・ジョンソンだ。実は、ダスティン・ジョンソンはこの試合の結果次第では世界ランク1位から陥落する可能性がある。その不安をものともしない実力を示した。

今週世界ランク1位になる可能性を秘めているジャスティン・トーマスは1オーバー86位タイで初日を終えた。同じく、世界ランク1位の座を奪取しようとしているジョーダン・スピースは3オーバー108位タイと大きく出遅れている。

写真/Jamie Squire/Getty Images) 協力/PGAツアー

GOLF5

This article is a sponsored article by
''.